忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◇製作記(BIONICLE系)」の記事一覧

四面楚歌

ぼちぼちヒーローも作らなきゃだよなぁと思い、昨日から俺ヒーローに着手しました。



誰にしようかちょっと迷いましたが、割と手付かずな感じのするエヴォさんでトライ。
思えば善玉キャラで作った事があるのはマタ・ヌイだけ。しかもそのマタ・ヌイも善悪反転のヤツなので、厳密には善玉じゃないというくらい長らく悪役びいきでやってしまったので、ヒーローを作るノウハウは限りなくゼロなんだなと改めて思い知らされました;
今回はとりあえず一回形にしてみる事を目的に作っています。



本体のガンメタル分が高いので2.0フェイスも悪くない…?

ただ、なんというかまだまだ不完全燃焼な感じですね…
「これぞ!」というようなポイントが無いのが…ぐぬぬ。
これ以上大きなサイズにするとMokoさんやTANさんの作品群とスタイル・ディテール・可動で戦わねばならず、かといって小さく(というか製品のとほぼ変わらないサイズに)してもそれはそれでsyoyaさんがコンパクトに纏めたモデルを既に出していて、構成のシンプルさで立ち向かおうにもその先にはベン・ケノビさんが、じゃあ換装遊びに特化させようとしてもそれはそれで虎吉さん等々と被るというね、もう「どうせいっちゅうねん!」状態であります。

どこだよ、俺のフロンティアはッ!!

ああ、何とか自分の立ち位置を見出したいところです。
そう考えると敵キャラは滅多にネタが被らないし、特徴出しやすいし、強めのアレンジ入れても怒られないしラクでいいなぁ(はぁと)。

拍手

俺スクラール本体「仮」完成

俺スクラールの本体がひとまず完成しました。



当初のイメージとは微妙に違う仕上がりに。
まぁ、何がどう違うかと聞かれると答えに困るのですが、予定よりもデカくなってしまったのが理由の1つだと自己分析。
他のグラトリアンもこのサイズで作らないと、と思うと正直気が重いですねー;
現時点での満足度は…七割くらい?
武器を持た時にもうちょっとイメージに近づいてくれるといいなぁ。

ちなみに制作記の方は基本的にスマホ撮影でお送りしてますが、今回はたまたまネックス(撮り直し)、ボルティックス、ブリーズ、スプリットフェイスのレビュー用写真を撮る為に撮影スタジオを展開していたのでデジカメ撮影です。

スクラールのパーソナルカラーである黒と赤に加え、下顎に狼ヘッドを使いたかったので濃赤を加えたのですが、これが中々難儀でした。
カルマーの時も濃赤と黒の混色パーツでえらい目に遭いましたが、「今度は混色じゃなくて普通の濃赤だからどうとでもなるだろ」とタカを括ってましたが…甘かったです。ええ、甘かったですとも。
昔から赤系のキャラが好きじゃなかったので特にバイオニクル期はあまり買っておらず、必然的に手持ちパーツが少なかったんですよねー;
最終的になんとか形になりましたが、膝下の装甲下にあまり濃赤を配置出来なかったのはちょっと悔しいですね。

可動に関しては腰が可動する反面、頭部と膝がほぼ可動しないというかなりクセのある仕様。



背面もそこそこ綺麗に纏まってると思います。
腰の裏がややフラット気味ですが、ウエストの骨感を優先しての結果なのでやむなし。

ホントはストロニウスも作るつもりでしたがスクラール族系アーマーをほぼ使い切ってしまったので当分お預けですね。
実は最初、スクラール・ストロニウス・トゥーマ・アタカスのどれを作るか迷ったのですが、たまたまスクラールの頭部が上手くハマったのでスクラールを先に進めただけだったり。

残すは武器と右腕のアーマーと細かい装飾のみなので今週中には仕上げてしまいたいです。
さて、次は何を作ろうかなぁ。

拍手

俺スクラール着手

どうも、バイト中にお店のカートを乗り回してふざける幼女に向かってただ一言「降りなさい…!」とドスを利かせて言い放った男、イグです。
バイト先が改装工事に突入してやたら忙しいので、せめてここでは心にゆとりを持とうということで、前置きをつけてみました。
なんともゆとりのない、いやあるいみゆとりな、いやむしろ「ゆとりはあっちか」な、前置きですね。

さて、ニクリング関係の作業が一段落ついたので、新作に着手してみましたよ。



俺スクラールですよー

ね、今あえてグラトリアンというのが我ながら捻くれてて、自身のナルシスチズムを顕著に表してて面白恥ずかしいと思います。
もしここでヴァスタスとか選んじゃうとグレートスピリット級なんですが、そこまで冒険しないのがイグさんがいかに冒険心を忘れた薄汚いオトナ具合を端的に表してると思うんですよね。
でもこれがね、あの(どの?)生産性に繋がるならば別段悪い事じゃないンジャナイカナ?(悪いオトナの顔)



とりあえず胸部と左腕まで組んでます。

首のあたりの構成がね、オトナの汚さを見事に表してますよね。
でもね、きたないイグさんは「所得税取られない人でも作品を1つに絞って、ショップを駆使して、やりくりとか色々頑張ればこういうの一個は作れるよ!」と夢があるようなないような発言をしちゃうよ。大人げないね!

スクラールのシンボルである両肩の剣状の装飾をオミットしてるあたりに甘さを感じたアナタは鋭い!
でもね、そもそもこの胴体構成だとどうしたっても肩口が綺麗に仕上がりそうにないんですよね。そうなったらね事実の隠蔽ですよ、隠蔽。都合の悪い事は隠しちゃえば良いんです。世間的に偉い人もニクル的に偉い人もそう言っています。
ついでにね、スクラール剣を肩に組み込めないならね、妥協しちゃえば良いんですよ、妥協しちゃえば。
究極の仕上がりなんて他の人に任せれば良いんです。「肩にブレードも組み込めないなんて、やっぱりコイツのテクはまだまだだなw」と思った人がやれば良いんです。それで良いんです。
愛と勇気だけが友達ですが、隠蔽と妥協は嫁と愛人なので別腹です。個人差はあると思います。


そんなワケで俺スクラール製作中です

グラトリアンは初期のバイオニクルがもっていた「部族」「属性」という要素を強く押し出したデザインラインがやっぱりステキ。
ただ、ボトルの単価がやたら高かったり、〆がスターズだったり、ストーリーが日本では全く補完されなかったり、後続のヒーローファクトリーが意外と良い感じだったりでなんか認識がウヤムヤというか、思い入れを生む間もなく流れてった感があるのが残念。
いつか改めて(ニクラー界隈で)光があたらないもんかなぁと思うイグさんなのでした。

結論。
『求ム、俺グラトリアン。』

拍手

汎用シールド

昨日のJAM慰労会in中華街でカンザンブリックに注文していたパーツの一部を受け取ったので早速ビルド。



シールドです。
前回の注文時もテクニックスポーツのホッケー用ラケットパーツを(安かったので特に意味もなく)2個買っていたのですが、「これ4個あればシールド作れるんじゃね?」と思い立ち追加調達。

イメージとしては部隊に配備されている装備品。量産品であり消耗品な感じ。それこそ機動隊の強化プラスチックシールドぐらいの位置づけというかノリです。

ビーストウォーズメタルスでコンボイが探査船アクサロンの武器庫にあった無骨な汎用シールド(無論、玩具に付属しないアニメオリジナルの作劇用の小道具)を装備して戦う姿が妙に印象的だったので、そういう武器を作りたいなぁと前から思ってたんですよね。
玩具化前提のヒーロー・ロボット物は個性を出す為に専用のシールドがデザインされ、装備しているのが常ですが、最近のヒーローファクトリーはFPS(ファースト・パーソン・シューティングゲーム)的な(単刀直入に言えばミリタリー的な)ファクターも取り入れられてるので、こういう装備って結構アリなんじゃないかなーと思うワケですよ。

で、肝心の造形面ですが、製品そのままのHFに持たせるにはちょっとサイズオーバーかつ情報過多かしら…?
縁に配しているホッケーパーツが直線中心の形状なのに対して、内側に配しているHFのシールドパーツが曲面を含む形状なので、そこもミスマッチな気がちょっとします(気にしすぎ?)。
ただ、厚さ1ポッチの薄い板状パーツというのはありそうでないので、やむをえないですかねぇ。パーツコスト的にもこのパーツが(今の所は)最も手に入れやすいですし。
情報量に関しては手元に俺ヒーローが1人も居ないので試しようがないのですが、TANさん・syoyaさんくらいにディテールアップした俺ヒーローからマッチしだしそうです。kwi-changさん・Mokoさんくらいハイディテールだと盾にいい意味で廉価感も出始めるか…?

私は武器作るの苦手な人なので、こういった使い回しの利く武器を作って練習していかなければですね。

拍手

メルトダウン

オフ会に行ってニクル熱が高まってきたので新作に着手しはじめました。



新キャラクター(XT4)が出たのに、「あえて初代(メルトダウン)に原点回帰」という、そこそこ歳喰ったファンに散見されるパターンで(笑)。

メルトダウンは発売当初からいずれ取り組みたい題材だと思っていたし、今回のオフでShi-Shiさんの蜂娘やsyoyaさんのメルトダウンとかを見たらそりゃ「黄色いの組みたい欲求」も高まるというものですよ。今が攻め時なんですよ!

syoyaさんのメルトダウンは脳筋肉弾野郎な感じのアレンジだったので、こちらはデンジャラスな火器を搭載したクレイジーな感じに出来れば良いなぁ…と目論んでます。
まぁ、そう思ってる割にマッチョなボディなのがアレなんですが、腕と下半身を付けたらもうちっとそれっぽくなる事に期待。
とりあえずワズピクスのヘッドパーツを使った顔のアレンジは気に入ってます。

拍手

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]