忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◇製作記(BIONICLE系)」の記事一覧

第4の鋼

5.0の新ショルダーアーマーを使ってサクッと一体仕上げてみました。



金属色キャノピーロボの四号機。
腕の投光器で敵を捉え、三連レーザー砲でレーザーを放射するイメージ。
ただ、レーザー砲を六基も搭載出来るだけの出力はなさそうなので、カタログスペックほどの性能は備えてない気も。(そもそも地対地攻撃にレーザーって有効なのか…?)

1290円ラインのヒーローより小さいサイズなので脚をコンパクトに纏めないといけなかった為、システムを使ったりと四苦八苦していましたが、新ショルダーアーマーを使って一発解決。
いやー、便利なパーツが出たもんだ。

股も脛も新ショルダーアーマーを使っているわけですが、同形状のパーツを連続して使うとディテールが単調になるので、黒とガンメタルの二色を使って緩和しています。かなり基本的なテクニックですが、こういうパーツ数の比較的少ない構成の作品を作る場合はかなり重要度が高いと思います。
もちろん、フレームもゴムタイヤで肉付けしたりと最低限のフォローも忘れていません。

上半身だけの状態で二ヶ月くらい放置していましたが、これで晴れてロールアウトですかね。

拍手

カナブンブン復活とか胸熱

メダロット5の迷機(パーツネーミング的な意味で)であるカナブン型メダロット「カナブンブン」がメダロット7に登場するようですね。
同系列に「ヴェイグマン」という、鬼性能でプレイヤーを失意のドン底に叩き込んだ名機がいる中で、あえてカナブンブンを選ぶスタッフのひねくれ具合に拍手!
この調子で「ドコカノオージ」とか「オトギプリンセス」みたいなソフトが未完成なまま出荷されたが為に“改造を行わない限りゲームにすら出てこない”闇に葬られた機体群に光が当たるといいですねぇ…
まぁ、出ても性能はしょっぱそうですけど(笑)、5が初メダだったこともあり、かなり思い入れのあるので楽しみです。



さて、閑話休題。
反転マタ・ヌイも俺トキシック・リーパも完成したので、次の題材に手を付けはじめました。

上半身はかなり無理矢理固定しただけの状態ですが、基本的にはこの雰囲気を基準にして煮詰めていく予定です。

拍手

大地踏みしめ、どこまで行こう。

Bionicling!! ACT.8の締め切りが明日に迫ってまいりました。



で、私の作品の方は脚が完成し、武器も決まったので残るは撮影のみ。

脚は詰まりまくった割にキレイに纏まってくれて一安心。
膝下の太さに関しては、いつも通りの末端肥大タイプにしました。
個人的に、「人体を忠実に再現した(膝~足首にかけてが細い)バランス=裸」というイメージがあり、それは文明臭のするキャラクターには不相応な気がするんですよね。
まぁ、ヒーローファクトリー勢はともかく、バイオイクル勢は元より裸族みたいなものではあるのですが(笑)

拍手

鋼の拳でBAAN! BAN!!



腕はこんな感じで確定。
手首周りはGMさんの俺サンダーをトレースしていますが、俺サンダーはウルトラマンやエヴァのパロディである故に生モノ系のディテールの入ったパーツも使っているワケですが、こちらは全体的に無機物・金属系のディテールの入ったパーツが主の構成なので、肘にかけては生モノ系ディテールパーツを排しつつ、いつものバランスになるようにHFアーマーを組み込んでいます。
肘の接続に関しては、正直あまり綺麗くないのですが、そうこう言ってる時間は無いのです。(完成第一)

下半身も膝まではほぼキマリな感じですが、膝下をどうしようかで行き詰まりかけています。悩ましい。
末端肥大を好む私の作品には珍しく、いつになくフトモモにボリュームを持たせたバランスで作っているのですが、オーソドックスに膝下を細くすべきか、いつも通り太めでいくかが悩み所ッスねぇ…

拍手

締め切り迫る

ニクリングの締め切りまで一週間とちょっとなので、只今急ピッチで作品を作ってます。

頭部こそ作ってあったものの、ボディのイメージが定まり切らずに長らく放置していましたが、流石にそうも言っていられない時期なので、昨日から本気出す!(というか出した)



とりあえず背中側の写真を貼り。
分かる人には誰がベースか分かるかもしれませんね。

基本的に「善→悪」よりも「悪→善」というパターンの方が難しいので、それが出来ちゃうと中々クールなのですが、「悪→善」でやりたかったキャラのパーツが全く持って足りてないので「善→悪」で今回は作ってます;

管理者という立場上、ニクリングにおける私の作品はある種の見本・お手本的な意味合いもあるので(あるのか?)、キャラ選自体は間違ってない…と主張したいです(苦笑)

ただ正直な所、当初に想定していたイメージを追いきれていないという現実に直面しつつあったりもします;
立体物だ自体は落第点では無いと思っていますが、設定的な部分にまで踏み込んだデザインになっているかというとまだまだ改良の余地ありといった感じ。
こんな事なら木偶人形のパーツもキチンと集めておくんだったなぁ…(ボソッ)

とりあえず明日は腕か脚を作りたいトコロ。

拍手

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]