忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◆ヒーローファクトリー」の記事一覧

2283 ウィッチ・ドクター / Witch Doctorのレビューを掲載

Bioniclers'Nest2283 ウィッチ・ドクター / Witch Doctorのレビューを掲載しました。

※諸事情で閉鎖となりました、ご容赦下さい。



前回のロッカ3.0から一ヶ月以上開いてしまいましたがようやくレビューできました。

ウィッチドクターに関しては、「とりあえず買っとけ!」に尽きます。久々にストレートにカッコいいと思える大型モデルではないでしょうか。

構成面では貴重部品であった貫通テクニックボールジョイントを、まるで湯水のごとく使うビルドは製品だからこそ出来る荒技。ライトユーザーでは希少パーツ故に無理、ヘビーユーザーでは恐れ多すぎて無理(笑)

かなりの大型アイテムですが、TB大量(39個)投入のお陰で、この手の大型モデルで問題となる事の多い関節の保持力もバッチリです。

ただし、良い所が多い半面不満点も色々とあります。

まず一番はヘッドパーツの目の奥が伽藍堂(がらんどう)であること、顔はフィギュアの命と言いますが、その顔の命は目だと思うんですよね。他所でもさんざん言われている部分ですが、ここは妥協してはいけない部分だと思います。まぁ、サモラボールを入れたりすれば解決しないでもないんですが...(一応、2012年シリーズでのグラトリアンヘッドの復活に伴い今後は心配は無さそうですが)

また、頭部周りではまだ欠点があります。背筋が真っ直ぐなのに対して頭部のみがやたら前に張り出しており違和感を感じます。ボディ側の構成(真っ直ぐな背筋)を優先させた構成を徹底し、もう1パーツ追加し首の位置を背筋の真上に持ってこれるだけで違和感を無くせるハズなので、これは詰めが甘いとしか言いようがないです。

チャームポイントである杖ももう少し作りこんだデザインにして欲しかったですね。試作版ではかなり豪華に作ってあっただけになおさら残念。一応、その代わり製品版では左腕の武器にパーツが割かれてはいますが、それでも優先すべきは杖の方だったように思います。マスクを固定しているアーマーパーツをSize3に変えるだけでも大分違うと思うのですが...

後は... まぁこれはニクル時代から続いている部分ではあるのですが、コネクタ類はライトグレーだけではなくキャラクターに合った色のものを使ってほしいです。やっぱり余計な色が雑然と入るとイマイチ締まらないんですよねー

まぁ細かい不満点は色々とありますが、シリーズの中でもかなり高いレベルに入る商品なので買って損はないと思います。これを買うか買わないかでその後のビルドライフが左右されると言っても過言ではなく、そろそろ人気の型番は無くなってくる時期なので購入を予定されている方はお早めに。

拍手

2143 ロッカ3.0 / Rocka 3.0のレビューを掲載

Bioniclers'Nest2143 ロッカ3.0 / Rocka 3.0のレビューを掲載しました。

※諸事情で閉鎖となりました、ご容赦下さい。



ルーキーチームの3.0仕様キャラクターはこれが初になりますかね。

やはり目を引くのはパールゴールドのアーマーパーツ群。インナーヘッドとヒーローコアも新色であったりとパーツ取り要員としては優秀かと思われます。

実は入っている金色のパーツの種類はボトル版の方が優秀(金色の足パーツはボトルのみ)なので、純粋に金色のパーツのみが欲しいという方はこちらを買った方がお得かもしれません。ガンメタルのクリップ付きクローもロッカ3.0にのみ入っているのもポイント。

ただ、ロッカ3.0には幾つかの問題点もあり、その中でも特に大きなものはマスクの形状の問題でしょうか。実はロッカのマスクはインナーヘッドを水平にした状態で接続すると、ライオンマスクの視線が斜め上方向を向いてしまいます。最大限に顎を引いた状態でようやくライオンマスクが正面を向く位置になるため、顎を引いたり左右に顔を向けたりしずらいのは、やはりマイナスポイントでしょうか。一応XL版では顎の下にスペースのある構成になっているのでその点は解消されています。

もう1つの問題点は(ロッカ単体の問題ではありませんが)武器の構成。実はこの武器はネックス3.0の完全上位互換的な構成になっており、ネックスの売れ行きに支障を来す事が容易に予想されます。まぁ、あまりにもネックス3.0が地味な構成だとも言えるのですが・・・(一応、左腕の銀のアーマーパーツが入っているのはネックスのみなので旨味が無いわけではない)

さて、次は恐らくストーマー3.0のレビューになると思われますが、写真を撮っていないのでまた暫く間が空いてしまうかもしれません。

拍手

2182 バルク3.0 / Dunkan Bulk 3.0のレビューを掲載

昨日のストリンガー3.0に続けて、Bioniclers'Nest2182 バルク3.0 / Dunkan Bulk 3.0のレビューを掲載しました。

※諸事情で閉鎖となりました、ご容赦下さい。



こちらも2.0には無かったカラーなのでオススメですね。
1.0ではパールライトグレーでしたが、3.0ではフラットシルバーになり質感・重量感もアップ。
マスクパーツも非常にシャープな造形でカッコいいです。

ただ、(ロッカXLもそうなのですが)爪パーツの接続は不安定過ぎるような気もします。
思うにキッズのブブンドゥ遊びに堪えられないような気が・・・
後、この独特の形状と装着方向なのでポーズが少々キメずらく、
ここはちょっとマイナスポイントだと思います。
(もっとも2.0フレームは簡単改造でロール軸可動が入れられるので改善は可能)

また、アルファチーム(エリートチーム)共通の意匠であった、
「片腕の大型武器」という要素を排してしまったのも個人的には惜しく思います。
(トイザらス版では両手武器だったりしますけれども)
ただ、2.0の増援組やロッカ3.0も同様に片手用大型武器保持者なので、
キャラクター毎の差異を出すには仕方のないとも思いはしますし、
というか、両手武器って2.0段階では実質ブリーズしか残ってないですしねー
(サージ2.0は両手持ちではありますが武器を1つしか持っていません)

オオカミというモチーフには両手武器の方が合っているのも確か。

HFアーマー(フラットシルバー)はSize4が3個、Size5は2個入っています。
Size3は入っていないので、必要な場合は他のセットで補充すると吉。
ちなみにファイアーロードには2個、ファングズには3個、
スコルピオには4個、ウィッチドクターには2個入っています。
コストパフォーマンスから言えば1690円で3個手に入るファングズが秀でていますが、
他のパーツとの兼ね合いを考えるとそれぞれ魅力があると思います。

今後のレビュー内容に関しては写真のストックを全て使ってしまったので、
レビューは一時小休止になるかもしれません。
予定としてはバラしていないファングズ、ワズピクス、ロッカ3.0&XLあたりをと思っています。

拍手

2183 ストリンガー3.0 / Jim Stringer 3.0のレビューを掲載。

Bioniclers'Nest2183 ストリンガー3.0 / Jim Stringer 3.0のレビューを掲載しました。

※諸事情で閉鎖となりました、ご容赦下さい。



やはり2.0シリーズには無かった色なのでオススメ。
黒は使いやすい色でもありますしね、色味の変更もまず無いですし。
HFアーマーはSize3のみとなっていますが、Size4はスコルピオに16個、
Size5はファングズに2個入っているので、その辺りは必要に応じて買い分けると良いかなと。

拍手

2192 ドリル・ドーザー/Drilldozerのレビューを掲載

『Bionioclers'Nest』に「2192 ドリル・ドーザー/Drilldozer」のレビューを掲載しました。
先日、シグレさんがヒーローサイドをドカッとアップして下さったので、
残すはファイヤー・ロードのみとなりました。

・・・やっぱ、買わなきゃダメ?(ぁ

・Bioniclers' Nest - 製品レビュー:2192 ドリル・ドーザー/Drilldozer

※諸事情で閉鎖となりました、ご容赦下さい。

拍手

カレンダー

02 2017/03 04
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]