忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◆ヒーローファクトリー」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「6228 ソーン・ラックス/Thornraxx」のレビューを掲載

Bioniclers' Nestに「6228 ソーン・ラックス/Thornraxx」のレビューを掲載しました。



前回のレビューから2カ月ほど間が空いてしまいましたが、ぼちぼちレビューを再開していきたいと思います。

さて、本題のソーン・ラックスですが、いかにもワラワラ出てきそうな雰囲気がステキ。
この間公式HPで配信が開始された「BREAK OUT」のアニメ(のPart 1,2)には登場していなかったので詳しい生態というかプロフィールは不明ですが、「ソーンラックス・クイーン」とか作りたくなっちゃうデザインですよね。

パーツ面で見ても肩部及び背部の黒い大型アーマーが3個も入っていたり、新色パーツも豊富だったりとでかなり充実した内容だと思います。

拍手

「6216 ジョー・ブレード / Jawblade」のレビューを掲載

Bioniclers' Nest6216 ジョー・ブレード / Jawbladeのレビューを掲載しました。



創作意欲を刺激される奇抜なデザインがステキ。
レゴは割と奇抜系セットの値段が高くなりがちな傾向にあるのですが、ジョー・ブレードは低価格ラインのアイテムなので気軽に手を出せるのも嬉しいところ。
ギミック的にも尾鰭が左右に可動したり、口が開閉したりと目ぼしい要素は揃ってる感じ。
構造も上手いことHF胴フレームを活用しており、ビルダーにとっても良い手本となっていると思います。

パーツ的にみた場合、他のメンツに比べると用途が限られるタイプのパーツが多めなので複数買いは厳しい感じですが、カッコいい頭部パーツやファーノのものよりメリハリが利いた色合いのマグマブレードなど見どころもあるので、その辺りに価値を見出して買ってみるのもアリかと思います。

拍手

「トキシック・リーパ / Toxic Reapa」のレビューを掲載

Bioniclers' Nestトキシック・リーパ / Toxic Reapaのレビューを掲載しました。



とにかくクリアパーツが綺麗な彼ですが、黒とライムグリーンのコントラストもステキ。
ボディラインのメリハリが効いてるのでポージングするのも楽しいです。
フェイスパーツな実は微妙に非対称になっていて、額の周りに傷痕のようなモールドが入っていたり、口元や目元がちょっと「ニヤッ」としてます。しかしそれもあくまで「さり気ない」レベルに抑えられており、普通に左右対称のパーツとして使っても違和感が出ないようになっている(ついでに言えば左右非対称になっているのはトキシック・リーパの顔の有機的な部位のみで、後頭部から顎の左右にかけてのインカム部分はしっかり左右対称な造形になっている)のは開発者やデザイナーの拘りを感じます。

欠点はまぁ、首の後ろに露出する胴フレームのTBが気になるくらいでしょうか。HFでお馴染みの背面の寂しさはタンクが付いてるのと、アーマーとフレームが同色なので同価格帯のヒーロー勢に比べれば幾らか緩和されています。

パーツ取り的にも1290円ラインながら勝手の良いアーマーがゴロゴロ手に入るので極めて美味しい存在です。(下手するとブラックファントムを買わずに終わりそうなくらいの気前のよさ)
また、今まではクリアアーマーを集めるにはかなりの大人力(あえて「オトナヂカラ」と読んで欲しい)が必要だったワケですが、彼の登場によってその辺の敷居も大きく下がり、クリアパーツを大胆にあしらった作品が生まれないかとか密かに期待してたり(笑)

そういえば、2.0の敵幹部トリオは「左・中・右」という要素をデザインに取り込む事で3人並んだ時の見栄えを演出していたわけですが、今年のヴィランは「陸・海・空」という並びに加え、人型モデルにも「大・中・小」と差をつけて更にバランスを取っているが面白いですね。(その割にチームとかではないようですが)

拍手

「6202 ロッカ / Rocka (2012)」のレビューを掲載

Bioniclers' Nest6202 ロッカ / Rockaのレビューを追加しました。



3.0シリーズの旗艦的存在だったロッカは第4シリーズでも優遇されている感じ。
大型のボウガン、アモベルト、エネルギーシールド、手錠と、装備のオンパレード。
色もメタルカラー+クリアカラーで高級感と存在感もバッチリ。長らく問題視されていた背中の寂しさも足パーツを装着する事である程度の改善が図られています。

パーツ的に見ても充実していおり、特にホログラムのようなディティールが入ったエネルギーシールド凄く良い感じ。ただ思っていたよりサイズが小さく(ロッカに装備する分には十分なサイズです)色や形状的に大型化も難しそう(長さはともかく幅が出しづらい)なので、装備対象のサイズはやや制限されるかも?
案外ニクルよりもシステム系のモデル(レゴロボ)に合うサイズかもしれませんね。
盾以外の用途としてはラヒの背びれなんかに使うと面白そうですね、ステゴサウルス型とか。ブリーズにはトランスレッドのものが入っているようなのでそちらも楽しみです。

HF4.0を買う際にどれにするか迷ったならば、とりあえずロッカを買っておけば間違いないでしょう。

拍手

「6200 エヴォ / Evo」のレビューを掲載。

Bioniclers'Nest6200 エヴォ / Evoのレビューを掲載しました。



ヒーローファクトリー2012のレビュー第一弾は6200 エヴォ
良い意味で一般兵然としたデザインがステキ。こういうシンプルに纏められた武装やハッキリとした配色は私としてはかなり好みです。他と比べると地味なキャラクターではありますが、新型ジョルダーアーマーや新型ランチャーなど4.0シリーズの魅力を感じられるパーツはしっかり入ってるのもポイント。2.0版との共通点が多いので色々見比べたりするとまた別の魅力も見えてきそうな気がします。国内販売が始まったらもう何個か買いたいですね。



拍手

カレンダー

04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]