忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

【HFチーマ】レゴ チーマ 2014年版ビルダブルフィギュアの宣材画像

Amazonへの商品登録に伴ってレゴ チーマの2014年版ビルダブルフィギュアの宣材画像が公開されました。

レゴ チーマ 2014


70206 チーマ ラバル 70206 チーマ ラバル

70206 チーマ ラバル / Chi Laval
ライオン族のリーダー、ラバルが「チ」でパワーアップした! チェスト・アーマーに装着した「チ」の球を守りきることができるかな。侵入してくる種族はファイヤー・クロー、ファイヤー・ソード、そしてフェニックスシールドで撃退しよう。ラバルのファイヤーパワーを見せてやれ!
2014年版ではクリアオレンジになっているタテガミは透明度が高そうに描かれていますが、トイフェアでの展示品を見るに製品版では半透明のようです。(半透明素材のパーツでもパッケージ用のCGモデルでは透明度が高く描かれる場合がしばしばあります)
高解像度の画像が出たお陰でフェニックスが描かれたシールドや腿アーマーのプリントがよく見えますね。どちらも縁にリベットが描かれていて中世的な雰囲気です。

新規のボディーアーマーにはバイオニクルのサモラボールと同規格のパーツが「チ」の球として入っており、球の下のスイッチを押すと「チ」をリリース出来るギミックを備えています。


70207 チーマ クラッガー 70207 チーマ クラッガー

70207 チーマ クラッガー / Chi Cragger
クラッガーが敵にキバを向ける! 「チ」でパワーアップしたクラッガーは究極のワニ族の戦士となった。強力なアゴ、ゴールデン・アーマー、などいろんな「チ」の機能が付いているぞ。手足を調節してかっこいい戦闘ポーズを決めよう。そしてチ・アックスで攻撃開始だ。クラッガーを見つけたら、逃げてかくれた方がりこうだぞ!
シーズン1のラストでラバルと和解したクラッガーは味方陣営で参戦。
ある意味代名詞であるダークグリーンのパーツは、HFアーマーsize4が4個入っています。
システム版ではワニ族のパーソナルカラーであるオリーブグリーンは今回は用いられていませんが、概ねその部分はクリアネオンオレンジに置き換えられています。

脛のプリントアーマーは味方陣営で共有しているようですね。
肩に使われている新型ショルダーアーマーはHF装甲に装着するタイプで、肉厚かつなめらかな曲線が主体となった形状が特徴的。胴アーマーや斧もそうですが今回の新規パーツは全体的に曲線を多用したデザインになっているのが印象的です。




2013年版ではどのキャラクターも目は単色で塗装されていましたが、2014年版では瞳にあたる白色の塗装が追加されています。単色だと目がヒーローファクトリーとは異なり非透過なこともあり、少しぬぼ~っとしたカンジだったのでこれはナイス改良ですね。


70208 チーマ パンサー 70208 チーマ パンサー

70208 チーマ パンサー / Chi Panther
パンサーが猛スピードでバトルに入る! 「チ」でパワーアップしたパンサーには、クールなかざりや強力なアゴが付いているぞ。敵にこっそり近づき、巨大なツメとシルバー・ソードでやっつけてしまえ。チェスト・アーマーに装着している「チ」を守りぬけ。領土に侵入してくる敵は追いはらうんだ!
新キャラクターのパンサーは黄金の右腕が特徴的。同陣営の他のアニマル戦士に比べると「炎」感は控え目ですが黒と金のカラーリングは高級感があって良いですね。
頭部パーツには唐草模様が描かれていますが何か設定があるのでしょうか?また、目が他のアニマル戦士と異なり黄色である点も気になるトコロ。
足にはヒーローファクトリーの3.0シリーズで登場した爪パーツよりも短めかつ肉厚な形状の新規のクリップ付き爪パーツが用いられています。また、尻尾はお馴染みのBEN10タイプですが、先端に飾りを付ける事で差別化を図っていたりとシンプルながら各部の処理は結構芸コマです。



70209 チーマ マンガス 
70209 チーマ マンガス 

70209 チーマ マンガス / Chi Mungus
マンモス族のリーダー、マンガスが「チ」でパワーアップしたぞ! マンガスは氷の息をはき、相手の体をしんからこおらせてしまうのだ。「チ」の機能を作動して、チェスト・アーマーから「チ」の球を飛び出させよう。強力な手足を動かして戦闘ポーズをとらせよう。巨大アイスマレットで攻撃開始だ。最強のマンモスはかなり手ごわいぞ!
足の先端が完全にクリアなのが面白いですね。頭部パーツの側頭部に皮膚がはがれたようなモールドがあったりと、敵陣営の中で最もシリーズのコンセプトが現れたデザインになっています。
2013年版と比べ、2014年版はボディの構造が全体的にストレートな組み方になっている中、マンガスは肩幅を出す為に他とは違う少し独特な組み方がなされているようです。
また、マンガスのパーソナルカラーはHF系セットでは初となる茶色となっています。普通のレゴではありふれた色ですが、バイオニクル系ではBEN10のヒューモンガソー以来4年ぶりですね。

パーツ面は胴体の構造がわからないので何ともいえないのですが、このクラスの製品で唯一関節強化クリップパーツが入っているのが魅力的。また、クリアーの足パーツはバイオニクル系パーツで初なので貴重です。夏にはHFでクリスタル・ビーストも出るのでクリアパーツをふんだんに使った作品を作ってみるのも面白いかなと。


70210 チーマ バーディ  
70210 チーマ バーディ

70210 チーマ バーディ / Chi Vardy
バーディーが空から急降下して攻撃をしかけるぞ! 「チ」でパワーアップしたこのコンドル族の戦士には巨大ウイング、レッグ・アーマー、するどいツメが付いているぞ。チェスト・アーマーに装着いる「チ」の球を守りぬくことができるかな。手足を動かして戦闘ポーズをとらせよう。アイス・ソーブレードを回転させれば、誰も近づけない!
ビルダブルフィギュア版の紹介文では「コンドル族」となっていますが、システム系のセットでは「ハゲワシ族」とされていたりと例によってイマイチ表記が安定してません;

頭部のデザインは頭部に兜をつけているのでハゲ感は薄いですねw
横幅が短く奥行きが長い形状も独特で面白いです。

コンドル族はダークタンがパーソナルカラーですが、シリーズのコンセプトもあってどちらかというとクリアブルーの比率が多めな印象。
これまでの情報では分かりませんでしたが、背中の翼はボールジョイント受けパーツに接続されているのである程度可動しそうですね。

パーツ面では新色・レアカラーパーツてんこ盛り。
汎用性は低めですがなんかワクワクする独特な魅力がありますね。


70211 チーマ フルミノクス 70211 チーマ フルミノクス

70211 チーマ フルミノクス / Chi Fluminox
フェニックス族のリーダー、フルミノックスが「チ」でパワーアップして最強の戦士に生まれ変わったぞ! 羽をはばたかせて飛び上がり、フレーム・クロスボウで空からの攻撃を開始するぞ。手足を動かして戦闘ポーズをとらせよう。敵の種族の裏をかいて、チェストプレートに入った「チ」をうばわれないようにしよう。
例によって「フルミノクス」だったり「フルミノックス」と表記が...(ry
ゴールドのアーマーとクリアーの翼がとても美しいです。
頭部パーツはラバル同様にクリア成形のパーツに塗装する方式のようですね。

ボウガンのシューターギミックのほか、翼にもギミックがあります。
一見するとフルミノクスの翼はバーディのものと同じ構造に見えますが、付け根の部分はボールジョイントではなく軟質素材製のチューブパーツを用いた翼の展開ギミックを備えている事がトイフェアで明らかになっています。


70212 チーマ ファンガー卿 70212 チーマ ファンガー卿

70212 チーマ ファンガー卿 / Chi Sir Fangar
ライバルたちを追いつめて、ファンガー卿で攻撃だ! 「チ」を動力とするこの戦士には、強力なアゴと巨大な剣歯がついているぞ。じゅうなんな手足を動かして、かっこいいアクションポーズをとらせよう。侵入者にはようしゃなく攻撃だ。サーベルタイガー族の領土に入るやつは、巨大なツメでつかまえてしまうぞ!
背中や脇腹のスパイクは氷のチで蘇ったゾンビのような存在であるからのようで、敵陣営にクリアーのボーンパーツを露出したキャラクターが多いのも同じような理由のようです。
ギミックはフルミノクス同様、武器のシューターと背中のスパイクの展開。フルミノクスもそうですが胸のチの球をシューターにセットして飛ばす事もできるようです。


      

発売日の7月4日が待ち遠しいですね。
4月23日現在ではまだ割引は掛かってない&マンガスがまだ予約開始していないままですが「予約商品の価格保証」システムが適用されるので早めの予約が安心です。(自分も先ほど予約しました)

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

どうも

  • by Rain
  • URL
  • 2014/04/23(Wed)23:10
  • Edit
お久しぶりです。
セット内容のおかげで、いつも以上にワクワクさせられます(笑)
新パーツが登場したことで、2013年度の製品よりも個性が際立たせられているように感じますね。
ただ、今回は一部の製品に、関節保持パーツが入っていないというのが惜しく思います。

No Title

  • by 名称不明
  • 2014/04/24(Thu)02:16
  • Edit
新規&クリアパーツ多用が嬉しいですね
その分わずかながらも価格が上がってしまったのが痛い…
色の統一は合体させるには良いかもしれないけど最近買い始めた自分にとっては残念かなぁ

予約開始

  • by ユーリ
  • 2014/04/28(Mon)14:53
  • Edit
Amazonで予約開始されたのですね。
どれも最低2つは欲しい感じです。
価格が安くなるのを待つべきか・・・

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]