忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

「6283 ヴォルティックス / Voltix」のレビューを掲載

Bioniclers' Nestに「6283 ヴォルティックス / Voltix」のレビューを掲載しました。



現時点で「装備盛っちゃう系」の最右翼であろうヴォルティックス。
実はコア・ハンターより気に入っていたりします。

ことチューブの使い方が上手い。
これまでもチューブを使ったキャラクターは沢山いましたが、多くはその軌道が単調でシックリこない取り付けられ方がされてる場合が多かったのですが、ヴォルティックスは2色のチューブをそれぞれ異なるカーブを描くように取り付けられており、ポージングすると硬質パーツにはない独特のカーブを描くのが良いですね。

全61ピース構成の中型モデルでありながら、「ガンメタル」「赤」「紫」「黄色」「青+透明」「半透明水色+半透明黄色混色」「黒」と7色もの色を使っていますが、フレームを「赤+黒」、装甲を「ガンメタル」「紫」とキッチリ分けたり、チューブをエナメルコードを連想させる赤と青にしたりと、工夫された配色になっているので実物は結構統一感が感じられます。
こういった配色の工夫はオリジナル作品を作る上でも凄く勉強になる部分だと思います。

ヴォルティックスはシューターギミックだけでなく、ライトニングウィップの回転ギミックや背部ユニットの展開ギミックなどの手動ギミックがいくつか搭載されていますが、個人的にはどちらもパッとしない感じなんですが・・・本来の対象層であるチビっこ達はワイワイやれるかも?
フィギュア・素材として買ってる私としては、背部ユニット展開ギミックよりも火花のエフェクト部が取り外せるようになっている方が嬉しいのですが、まぁ来年からはエフェクトパーツはエフェクトパーツで出すような方向に向かってるようなのでよしとしましょう。

パーツ取りとしては、その多色ぶりが仇となって特定の色を狙ってのチョイスがしずらいのが難しいところ。
ただ、ガンメタル系のパーツは勝手が良いものが揃ってますし、火花パーツや紫のアーマーなど使いこなせば強力な個性になるようなパーツも色々入っているので、ワンランク上のビルドを目指すニクラーは配色の勉強も兼ねて買っておいて損は無いと思います。

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]