忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◆雑記:LEGO」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

クリックブリックVF店のコンテストに出品してきました

先日、クリックブリック ビーナスフォート店で開催されるオリジナルビルドコンテストに出品する作品を無事提出してきました。

ある程度予想はしていましたが、通勤電車や路線バスで作品を輸送するのはかなり怖いです; 今回はある程度空いてる時間帯を狙って行きましたがそれでもかなり気を使いますね…
後、こちらも噂には聞いていましたがクリブリのコンテストはサイズ規定が中々厳しく、当方も計測用の「枠」の洗礼を見事に受けました。パーツがはみ出た原因は単純な設計ミス。表層のパーツの組み直しだけだったので15分程度で済みましたが、台座なんかに組み込まれている部分だったらと思うとゾッとしますね…;
提出前の再確認は大切だと思い知らされました。

で、肝心の作品は私としては結構意欲的に組んだ自信作ではあるのですが、VF店は他の店舗に比べ平均レベルが高いのでドキドキ&ヒヤヒヤしてます。明日(2月4日)より展示&投票開始なので近い内に見に行きたいなぁ。もし VF店にお立ち寄りの際は私の作品に清き一票を!

以下雑談。
提出完了後、手ぶらで帰るのもアレなのでボロボロになりかけていたiPhone絡みのアクセサリーを買いにヨドバシカメラへ寄る事に。充電器とイヤホンを買ったついでに撮影用の照明を見るべくカメラ売り場へ移動。



撮影にはエツミ製のドームスタジオを使っているのでそれ関連製品を中心に物色。すると面白いものが展示されていました。



それがこちら、「ドームスタジオ用蛍光ライトセット」。
この手の照明はデスクスタンドタイプや円形タイプが割と主流なのですが、これはちょっと珍しい縦型タイプ。
二台一組で、使い方は「ドームスタジオの両脇に置いて光を当てる」といった感じ。値段も(2台入りで)6000円台とお手頃な部類。(デスクスタンドタイプが3000〜4000円、円形タイプは1万円くらいが相場)
照明の追加は前々からしたいと思っていたのでかなり気になる存在。これの光をベースにしつつ、今使っている照明で表情を出していく感じで使えば…?

今月もなんやかんやで散財していきそうな雰囲気です。

拍手

【製品情報】「LEGO 21101 はやぶさ」がAmazon.jpで予約開始

なんだか体調が芳しくないので今日は簡単な情報記事を。


1000票達成後、長らく音沙汰無しな感じだったLEGO CUUSOO商品化第2弾、「21101 はやぶさ」が遂にAmazon.jpで予約開始。3月1日発売定価6615円(Amazonでは現在28%off4730円)。



しんかい6500に続き簡易ジオラマが付属、そして今回は「はやぶさ」のプロジェクトマネージャーである宇宙工学者・川口淳一郎氏のミニフィグ、小惑星探査ローバー「ミネルバ」、再突入カプセルといった小物も充実。
ソーラーパネルが基本ブロック+ステッカーでの再現というのがやや残念ですが、本体の再現度は中々な感じ。ソーラーパネルをプレート+クリアブルーのタイルにすると質感もアップして飾り映えするかも?

拍手

ヘビヘビ・コプター&ロボ

ニンジャゴーの2012年新製品を買ってみました。



当初はヘビヘビ・コプターだけの予定でしたが、同日にヘビヘビ・ロボも売っていたのでロボも買う事に。値段はロボの方がちょっと高いのですが何故か箱はコプターより薄いです。



組み立てるとこんな感じ。完成時のボリュームもコプターに軍配が上がります。デザインに関してもコプターの方がカッコいいと思いますが、フェイスの造形はロボの方がヘビらしい感じですかね。コプターはどちらかというとヘビというより魚(琉金とか)のような造形&フォルムですし。

しかしまぁ、ヘビヘビ・ロボは日本人には出来ないデザインだなぁとつくづく思いますね(笑)
ネタ度がハンパないアイテムですが、妙に愛着が湧いてきたのでちょっと改造してみたいなぁなんて思ってたりも。何気に大味な一体成形パーツも無く、パーツ構成自体も悪いわけではないので、ライムグリーンのパーツを消費するアテさえあれば買って無駄になる事もない…かも?



ヘビヘビ・コプターに入っている新規or珍しいパーツ群。
トランスパープルのキャノピーが美味しい。もっともSFメカぐらいにしか合わない気もしますがキャノピーのカラバリはあって困る事は無いので問題無し。

ローターに使われているブレード状パパーツはパールダークグレー(ガンメタル)でベリーグッド!ニクルにはこうったシンプルな形状のブレードが無かったので嬉しい限り。欲を言えばもっと日本刀っぽい形状だと良かったんですが…まぁ、よしとしましょう。やはり無いよりは遥かにマシです。ちなみにこのパーツはガンメタルの他にパールゴールドの物が存在。また、後期に出るサムライXのロボにはフラットシルバーの物が封入されるとか。

小さい牙型のパーツは接続ポイントがハーフペグ用の穴だけというのがちょいと厄介ですが、システムと混ぜてやれば幅が広がりそうです。ブースターパックの方にはフラットシルバーの物も入っているようなのでいずれは入手したいところ。

そして地味に嬉しいのが新しく出た1×1ラウンド(円形)タイル!これは細やかなディテールアップに一役も二役も買ってくれそうな予感がビンビンします。



いやはや、アクションテーマ系のシリーズはニクルにも使えるパーツをちょくちょく供給してくれるので良いですね。ニンジャゴーは大きいお友達には不評なようですが、店員さん曰く同日発売のカーズ2012よりも(クリブリ店頭での)売れ行きは良いそうで、コールのトレッド・アサルトは昨日見たときは品切れしていました。

コンセプトに迷走感はありますが今後も動向をチェックしていきたいと思います。

拍手

カンザンブリクックに見積もりを 2011年大晦日編

まず、お切らせを。
今日の21時頃からBioniclers'Nestで年越しチャットやります。お時間のある方はどうぞ。
(ちなみに私は諸々の都合で22時以降から参加する予定)
さて、カンザンブリックから見積もりが来たので今日はそれを掲載します。

カンザンブリック、関山です。御見積依頼有難うございます。
============================================
【1種目】 6202 Rocka 1個/単価¥1860 N
 ※1〜5種目及び7種目は同じセラーから仕入れますので、
  出来れば纏めての購入お願いします。バラ時は単価少し上がるかもしれません。
【2種目】 6200 Evo 1〜4個/単価¥1680 N
【3種目】 6203 Black Phantom 1〜2個/単価¥3230 N
【4種目】 6201 Toxic Reapa 1個/単価¥1720 N
【5種目】 6216 Jawblade 1個 /単価¥1720 N
【6種目】 6227 Breez 1個/単価¥ 今回不可。
 ※小箱一品のみのShop at Home使用はコスト面で非現実的です。
【7種目】 6228 Thornraxx 1個/単価¥1720 N
【8種目】 53585(貫通TB)黒 200個/単価¥120 N 最大32個です
【9種目】 32181c03(バネなしシリンダー)無色透明 1個/単価¥500 N
【10種目】 8010cape(ベイダー卿のマント) 黒 1〜2個/単価¥1450 U
 ※ 新品は3900円で1枚のみ可能。中古は1700円でもう一枚買えます。
【11種目】 2524(バックパック)茶色 12個 /単価¥87 U
【12種目】 2524(バックパック)ダークタン 12個/単価¥85 N
【13種目】 577(ライトセーバー)黒 12個/単価¥35 N
【14種目】 577(ライトセーバー)メタリックシルバー 12個/単価¥50 N
【15種目】 95199(SFガン) 12〜16個/単価¥70 N
【16種目】 30189(トライク前部)黒 6個/単価¥153 u
【17種目】 〃 白 3個/単価¥192 U
 ※2個までなら単価92円Uにできます
【18種目】 〃 濃赤 2個/単価¥630 N 30187c07
 ※ トライクごとの価格です(この方が安くなります)
【19種目】 30187b(トライク後部・新濃灰ver)〃 黒 3〜4個 →30187a/単価¥124 U
 ※黒だと旧濃灰の組み合わせしかありません。旧濃灰の価格です。
【20種目】 30187c(〃単色)濃赤 2個/単価¥不可
  ※【18種目参照】
【21種目】 4733(四面ポッチブリック)新濃灰 24個/単価¥18 N
【22種目】 44790(ニクホッケーメット)黒 3個/単価¥19 U
【23種目】 87618 (シリンダー芯) 黒 6個 /単価¥145 N
【24種目】  〃 ライトグレー 2個 /単価¥52 N
【25種目】 87617(〃外側)黒 8〜12個/単価¥49 N
【26種目】 87087(1面ポッチ付きブロック)黒 48個/単価¥16 N
【27種目】 47501(ニク騎士外装)黒 12個/単価¥20 U
【28種目】 87797(HF1足)黒 4〜8個/単価¥310 U 最大2個
【29種目】 44847(ホッケー足)黒 12個/単価¥13 U
【30種目】 87799 (ヒーローコア)クリアレッド 1個/単価¥520 N
 ※送料のほうが高いので、2個おすすめします。2個目は50円Nです。
【31種目】  〃 クリアネオングリーン 3個/単価¥80 N
【32種目】  〃 フラットシルバー 2個/単価¥120 N
【33種目】 87791 (スターズ足)黒 4〜8個/単価¥55 N
【34種目】  〃 フラットシルバー 4個 /単価¥170 N
【35種目】 44845 (ホッケー) メタリックシルバー 2個/単価¥30 N

============================================
注記:[n]新品/[u]中古/[*]見積超過リスクあり
但し、超過時にはキャンセル可能です。
============================================
御見積は以上となります。
(以上に、調達料金1300円及び、国内送料が別途必要になります)

御了承いただけましたら、

・商品確認が必要なもの
・選択が必要なもの(状態など)
・個数(不要な場合は0もしくは「不要」)、

を商品ごとにご回答のうえ、1月3日(火)23:59分の【発注締め】迄にこのメールに御返信ください。
件名は「注文確定」とお願いいたします。
その他のお問い合わせ時(見積追加・ご質問等)は別用件にて願います。
 

※見積もりの内容は時期や商品の組み合わせよって変動します。

今回はパーツ類の他、ブラックファントムやロッカといった新製品群も見積もっています。

拍手

レゴランド ディスカバリーセンターにパーティールーム?

アンケートのお知らせとか日々の雑談とかやりたいことは山々なれど、
お台場のレゴランド ディスカバリーセンターの情報が来ていたので今日はそれを紹介。

この施設の情報やニュース記事は秋頃からちらほら出てきていましたが、
具体的に展示物やアトラクションに言及している記事は初めてのような気がします。
http://www.fashionsnap.com/news/2011-12-22/legoland-discovery-center-yokyo/

東京・お台場のデックス東京ビーチに2012年6月中旬、日本初の「LEGOLAND・Discovery Center(レゴランド・ディスカバリー・センター)」がオープンする。体を動かせるアスレチック遊具や、4Dシネマ、東京の街並みをブロックで再現したジオラマなど、レゴブロックの魅力を表現した様々なアトラクションを用意。また、2015年以降には、名古屋にも同施設の建設が検討されている。

  「レゴランド・ディスカバリー・センター」は、英国及びヨーロッパで第1位の規模を誇るエンターテイメント・レジャー企業MERLIN ENTERTAINMENTS (マーリン・エンターテイメンツ)が手がけるレゴブロックを使ったアトラクション施設。レゴブロックを通じて、子供たちが目と手を動かし、遊びながら創造力を育てることを目的に、現在はイギリス・マンチェスター、ドイツ・ベルリン、アメリカ・シカゴなど3カ国5施設が運営されている。2012年にはアトランタ、カンザスに続き、「LEGOLAND・Discovery Center Tokyo」のオープンが決定。同社が、2012年1月4日まで期間限定で展開している体験型アトラクション施設「マダム・タッソー東京」の跡地が利用される。

 「LEGOLAND・Discovery Center Tokyo」では、メインターゲットを3歳から10歳の子供を持つ家族連れに設定。延べ面積は約1,000坪。レーザービームを使ったシューティングゲーム、毎回テーマに合わせた作品を作るレゴ教室や、未就学児向けのレゴ商品「デュプロ」を使ったプレイグラウンドなど、創造力をふくらませながら遊べるレゴブロックを使った様々なアトラクションを揃える。また、誕生日会や"ママ会"などに向けたパーティールームも設置する予定だ。

レゴランド・ディスカバリー・センター東京
 オープン予定日:2012年6月中旬
 場所:デックス東京ビーチ
 延べ面積:1,000坪(予定)

 

記事内の目ぼしい情報をまとめてみると、
2012年6月開業予定で、メインターゲットは3歳~10歳の子供を持つ家族
場所はデックス東京ビーチ3階 マダム・タッソー東京跡地で、
敷地面積は約1000坪。(参考:1000坪≒57m×57m)

「57m×57m」と聞くと狭そうに思えてしまいますが、
屋内施設に入るテナントとしては充分広い部類になると思います。

記事によればブースは少なくとも以下の7種類が存在する様子。
・レゴで作った東京のジオラマ
・アステチック遊具
・4Dシネマ
・レーザービームを使ったシューティングゲーム
・毎回テーマが変えて行うレゴ教室
・レゴ ディプロのプレイグランド
・誕生日会やママ会向けのパーティールーム


当然、ブースはこれに加えて物販所も併設されると思います。
(近くにクリックブリック ビーナスフォート店はありますがグッズ販売所くらいは作るはず)

4Dシネマとシューティングゲームはこの手の施設の定番なのですが、
アスレチックは(規模や内容が不明と言う事もありますが)ちょっと「?」な感じ。
ド直球だと「無くていいジャン」となりかねないのでアイデアと工夫が求められそう。
「1mの基本ブロックで積分ビルド積木が出来るコーナー」とかだと楽しいかもですね。

大きなお友達AFOLにとって気にとって目玉となりうるのは東京ジオラマでしょうか。
このジオラマは最初は海外のスタッフが製作したものを持ってくる的な話もありますが、
いずれははレゴビルダーの直江さんが大活躍することになるとの専らの噂。
それと、この間、某積分ビルダー氏がプロビルダーに公式認定されたのは、
お台場と名古屋のレゴランドのジオラマを作ってもらう為という説も。

レゴが試遊できるブースは「レゴ教室」と「デュプロ プレイグラウンド」の存在が判明。
3歳~10歳向けなので私たちはそもそもアウト・オブ・ガンチューです。
もっとも、レゴに触った事の無い人向けのブースの重要度は高くて当然。
ここからレゴ奈落に堕ちし者AFOLが生まれると信じて温かい目で見守りましょう。

そして、誕生日会や"ママ会"などに向けた「パーティールーム」。
「誕生日会向け」はともかく、「ママ会向け」というのは一見すると「?」ですが、
要するに「母親同士で喋ってる間、子供はレゴランドで遊んでてね」という事なんでしょう。
子供を長時間おとなしくさせておくにはLEGOは適したツールかもしれませんね。

さて、今回の記事タイトルにも書いている通り、
個人的にこのニュースで一番気になるのはこのパーティールームだったりします。
もちろん、誕生日会を開く気も、まして“ママ会”なんて行く気も一切ありませんが、
LEGOオフ会の会場としてもここは使えるんじゃないかなと。
まぁ、食べ物のサービスがセットになったプランオンリーだったり、
「誕生日プラン」「ママ会プラン」とか決められちゃってると話が変わってきますが、
レゴの施設がレゴビルダーを拒んだら本末転倒なので(笑)、期待してます。
広さによっては「関東レゴオフ」が実現するかも知れませんね。
Bioniclers'Nest主催でニクルオフとかもやっても良いかもしれませんし、
もう少し施設の情報が固まってきたら一度問い合わせてみるのもアリかな?

拍手

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]