忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◆雑記:Bionicle」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

オフ会にむけて

さてさて、たたらば主催のオフ会の開催日も3/20で確定したようなのでここらでオフ会に関しての準備というか心構えの記事を作っておこうかなと思います。(ま、参加者の大半はオフ会経験者っぽいので殆ど自分の確認用なんですけどねー)
ぶっちゃけ、「ニク魂5の『オフ会準備号』読めばいいじゃん!」に尽きるのですが、改めて・・・ね!
※画像は「ニク魂5」時に撮影したものを使用しています。

拍手

行田市バイオニクルOFF会・続報

虎吉さんのブログに2012年3月開催のバイオニクル&ヒーローファクトリーOFF会の続報が掲載されました。

遅くなりましたが日程の方が絞れてきたのでお知らせいたします!
開催予定の日程は以下のどれかに決まります。
コメント欄等で「○○日は行けるけども××日は難しい」などと頂けるとありがたいです!
3月10日(土曜日) 
3月11日(日曜日) 
3月17日(土曜日) 
3月18日(日曜日) 
3月20日(春分の日) 

そして追記ですが「JR 吹上駅」と「JR 行田駅」から商工センター行きのバスが出ています。 

JR高崎線「吹上駅」北口下車 
・バスで前谷(まえや)経由~「商工センター」下車(約20分) 
または、 
・バスで佐間(さま)経由~「新町(あらまち)一丁目」下車(約20分)~徒歩3分 

秩父鉄道「行田市駅」南口下車 
   ・徒歩6分 
この候補が挙げられます! 
道が分からなくて行けるか心配!(というのは無いだろうけども) 
という方も安心です。 
・熊谷駅→約20分270円 
・吹上駅→約18分230円 
・行田市駅→約3分170円 
バスの料金はこのようになっています。 

開催日がだいぶ絞られてきた感じですね。
候補日の中に都合のつかない日のある方は早めに連絡しておくと良いと思います。

先方の記事ではこの他に行田商工センター周辺の観光情報も掲載されていますが、私の場合は移動時間が結構掛かるので観光してる余裕は無さそうです~(カノイ型の埴輪を作りに古墳公園に押しかけるのも面白そうなんですけどねー

開催日の候補として3/10(土)、11(日)、17(土)、18(日)、20(春分の日) が挙げられていますが、3/7~12の6日間は小笠原諸島へ高飛び(船だけど)しているので、17、18、20日でないと参加は難しそうですねー;

拍手

HF2012来襲

カンブリに注文していたヒーローファクトリー2012のセットが届きました。




ヒーローサイドはロッカとエヴォを、ヴィランサイドはブラックファントム、トキシックリーパ、ソーンラクシス、ジョーブレードをそれぞれ一個づつチョイス。



$8.99ラインにあたるヴィランのサイズ比較。占有体積ではソーンラクシス、身長ではトキシックリーパ、体長ではジョーブレードが秀でている感じ。

ジョーブレードは武器の先端から尻尾までの長さは30cm弱になりますが、武器で10cmかさ増しされる上、ボディのボリュームが本物の鮫ほどは無いので「ウオッ!でけぇ!!」みたいな感じではないです(笑)。武器の刃はクリア系ではなく普通の赤。ヘッドパーツはラクシのもののような位置に接続軸があるのでグラトリアンヘッドへの装着は不可でした。

トキシックリーパは胸部の組み方が面白いですね。ただ首の後ろのTBはちょっと気になるところかも。こちらもジョーブレードと同様でヘッドパーツはグラトリアンヘッドへの装着は出来ません。

写真では見づらいですがソーンラクシスは羽が大きいので結構ボリュームがあります。ボーンは「スカイブルー」というミディアムブルー(水色)やマースクブルーよりも鮮やかな色。ヘッドパーツは一応グラトリアンヘッドに接続できますが結果は・・・ お察しください。




袋が予想外に大きく、いかにもアメリカ市場向けアイテムといった感じ。陳列用の穴が空けられていますがこれをフック釣りで並べるとなると、相当な売り場面積を要しそうな気がしますが、アメリカのスーパーは広いので大丈夫かな?クリブリではでも(見た目に面白いので)フック釣り販売にして欲しいですが、まぁ無理でしょうね(笑)

拍手

撮影×(3+1)

2月中旬に第4シリーズが出る…的な噂が流れる今日この頃。三ヶ日も終わり時間的余裕が少し出来たので「流石に新シリーズが出る前には片付けないとなぁ」と思いながらHF3.0シリーズ(ファングズ、ネックス3.0、ストーマー3.0)を撮影しました。
まぁ、ストーマー3.0なんかはとっくに廃盤してる感じなので今更感はあるのですが、レビューしてる所(Eurobricks、YouTube等)やパーツリストの紹介は既にやってあるので別にいいですよね・・・?一応、近日中にはBioniclers' Nestにアップ出来るかと思います。

残すはロー・ジョー、ワズピクス、スコルピオ、ファーノ3.0、ロッカXLの5つですが、中箱2つはシグレさんが、ロッカXLはコランダさんが担当してくれているのでこちらも近々追加出来ると思います。残るはスコルピオとファーノ3.0ですが、スコルピオはもう完全に解体してしまっているのでレビューするか否かは完全に未定(気になっている方は海外サイトやYouTube等にレビューがあるのでそちらをオススメします)。ファーノ3.0に関しては買ってはあるので気が向いたら撮りたいと思います。(まぁ、わざわざ写真での確認が必要なほど珍しい部分とかは無い気もしますケド)

後、今回はついでにちょっとした作品も撮影してたりします。まぁ、言うほどの物でも無いのでいつ載せるかは分かりませんが、一応俺ニクル系の作品なのでLOT296に送っても良いかなぁと思ってます。

本当はヘビヘビ・コプター、ヘビヘビ・ロボ、ディセプティコンビーコンなんかもちゃんとしたレビュー用の写真を撮りたかったんですが時間が足りず断念。ファーノ3.0と一緒に撮っちゃおうかなぁ。

拍手

ヒーローファクトリーのパーツ構成の話

今日はヒーローファクトリーのパーツ構成の傾向に関するお話。
ヒーローファクトリーシリーズが始まってから「単数・奇数パーツが多くなった」という(やや否定的なニュアンスを含めた)意見をたびたび聞くようになりました。
ビルダーからすればパーツはとりあえず偶数個あった方が何かと便利なため、ついつい「もう1個入れてくれ」「偶数個入れてくれ」という思いがよぎるのは当然といえば当然です。
しかし一方で「現実問題としてそれが可能か」「仮に偶数個構成を主体とした場合どうなるか」を考慮しないまま発言しているような印象を少なからず受ける事があります。
はたして偶数個構成にするのは良い事なのか、その辺りを探ってみましょう。

拍手

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]