忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

全てが等しい世界に秩序など生まれない: ガイエン

本日はバイオニクル オリジナルビルドよりガイエンをご紹介。
リクエストがあったと勘違いしてレビュー写真を撮っちゃったのは秘密だぜ?


ガイエンはとある小さな国の領主を務める男。
ある者は彼を「偉大な指導者」と称えるが、またある者は彼を「傲慢な独裁者」と蔑む。
彼は彼自身の確固たる意志の下に国を動かし、それは多くの者の反感を生んできた。
しかし、彼に従う者は多く、彼等をそうさせるのは彼の持つ力への『恐怖』と、
意外な事に(一見矛盾するようでもあるが)彼への『信頼』である。

外見に反し、彼は常に冷静で、常に考えを巡らせるタイプの男である。
また、彼は自己利益の為の戦いを非常に嫌っているが、
同時に常に強い力を求め、それに関わる事柄には、普段の彼からは想像できない程に強く固執する。
それが何故で、何の為であるかは彼以外に知る者はいない。




ガイエン:フロント&リアビュー

例によってコックロード達と同じく、お馴染みの構造。(何と呼ぶべきか・・・?)
動かして遊ぶ為の方ではないので、コックロード等とは逆にゴテゴテした感じにしています。
脚部に使用しているマルムの爪パーツがお気に入りポイントでしょうか。
デザインは少し鎧武者のイメージを取り入れてみたつもりなんですが・・・
う~む、「言われてみれば・・・」という感じですらないかも。



ガイエン:フェイスアップ

頭部はマルムと完全に同じです。
個人的には09年前期のグラトリアンの中ではマルムが一番イケメンだと思うんですよね。
まぁ、それをあのマッチョボディが程良く粉砕して下さってるワケですがw







ガイエン:ポーズ集

一通りの箇所が可動しますが、足首の構造上設置性は低めです。
常にどっしりと構えてるイメージなんでこれでいいと思うんですケド。
武器はアッカーの炎のエフェクトパーツを使用。
ケルビモンのサンダージャベリン(元ネタの名前なんだっけ?)の炎版みたいなイメージですかね。



実はこのタイプの構造のニクル達には同一世界観での設定を用意してるのですが、
オリストをやる余裕もないので書かない方がいい・・・かな?
(何らかの形でやりたいとは思ってますが、ゲームという形式には恐らく合わない・・・)
小劇場に出る時にはここの設定関係なくなりますし。(特にコックロードとか)
はてさて、どうしましょうか?(聞くな)

そういえば、久々にゴツめのビルドですね。(サイズは小さいですが)
文字通り細部の詰めが少し甘いのですが、
結構マルムとも差別化が出来ていると思いますがどうでしょうか?

では、また次のビルドをお楽しみに。

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

主役機?

  • by 画伯タイプR
  • URL
  • 2009/11/08(Sun)00:26
  • Edit
つま先?足先?のパーツがカッコ良いです。フレイムモチーフのパーツが所々に使われて格好良くまとまっていますね。

画伯タイプRさん

  • by イグ
  • URL
  • 2009/11/10(Tue)19:30
  • Edit
>主役機?
重要なポジションではあるのですが、
群像劇っぽいイメージで設定しているので、主役というワケではないです。
ついでに年齢も初老前後と考えています。
まぁ、中年ニクルが主役のストーリーってのも楽しそうですが(笑)

>つま先
ガイエンは、この脚を作りたくて作った人なので、
脚周りを褒めて頂けるのは嬉しいです。

実は炎パーツのグラデーションで本体の色のバラつきを結構誤魔化してます。
ホントはもっと色数落とすべきなんでしょうケド。

カレンダー

03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]