忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

2014年の作品まとめ

今年も残りわずかという事で恒例の今年のレゴ作品まとめです。



今年は去年以上に大量に作ったので超特急でお送りします;

拍手





去年は制作順に並べたのですが、今年はもう何をいつ作ったのか全然覚えてないのでシリーズ毎に分けて行きます。(一応、同シリーズ内では制作順になっている・・・ハズw)

というわけで最初はトーア・ガーリです。
タフーが今年なのか記憶があやふやなのでガーリからですw

基本構造はタフーを踏襲しているので制作作業そのものよりもパーツ集めの方が思い出深い作品ですね。水色のパーツが少ないのでマスクに合わせてクリアブルーにしているのですが、クリアブルーのアーマーがチーマ系にしか入っていなかったので知り合いのビルダー数名に分けてもらったんですよね。お陰で統一感のあるいいカラーリングに仕上げる事ができました。




実はレーバも作ってました。
レーバはなんかオシャレさんなイメージがあるので飾りっ気多めです。
タフーやガーリもワンポイントでオリジナルの装飾加えていましたが、レーバでひとつ踏ん切りがついた感じでここから元セットに無い装飾がぶっこまれ始めますw


  

実はオワツも作って(ry

胴は新規の構造ですが他トーアの意匠を共通させる工夫もしていたり。
元セットはキックギミックがウリでしたが、可動化にあたりオミットしてしまったのでハッタリを利かせる為に大きなあばら骨で作ったような篭手を追加しています。



実はオヌーも作(ry

オヌー難しかったですw いやもう普通に作ると地味で地味で・・・w
モノトーンな色もそうですが、「地底を掘り進む」という設定故にあまり(邪魔になりそうな)飾りを追加できないのが鬼門だったり。


  

実はコパカも(ry

コパカも・・・難しかったです。
オヌー同様にモノトーンカラーなのと、何より非常にストイックなキャラクターなので下手に飾りを付けるとイメージが崩れてしまうというのが難問でした。
一応画像の状態で完成としていますが、良いアイデアが思い浮かんだら改良するかも。




年始にはマトランのタクアジャラーも作りました。
ヒーローファクトリーシリーズは今年で完結となりましたが、フレーム+アーマーという汎用性の高いシステムの導入と細かいパーツの拡充でマトランのような小さな作品も作りやすくなりましたね。




マタ・ヌイ島のマトランだけでなく、メトロ・ヌイのマトランも作りました。
ヌーリは防護メガネと腰のツールホルダーがお気に入りです。
思えば今年は小道具にも拘るようになった一年だったかも?




実はトーア・ワカマも(ry

トーア・マタは部族の戦士をイメージして組んでいるのに対し、トーア・メトロはFPS風というか軍隊をイメージしています。






フォトックはつい数日前に作りました。
元セットを入手したのもつい先日で、ツイッターでctrさんが「まんだらけでニクル売っているで」とツイートしていたのを見て大急ぎで買いに行きましたw




ここからはヒーローファクトリー編です。

エヴォウォーカーミニフィグスケールの製品を拡大するという初めての挑戦でした。
今年はあまりHF系の作品を作りませんでしたが、来年こそ・・・(まぁ「バイオニクルうぇーい!」とか言ってると思いますがw)




トレインビーストは夏のJAM(鉄道模型コンベンション)で走らせる為に作った作品。
今年のJAMは「銀河超特急(後述)だけもいっていけばいっかー」とか思っていたのですが、なんかみんな真面目なものばっかり(前年好評だったネタ車両、ガルパン列車やダイノ列車も無し)だったので急遽徹夜してりましたw

参加作品の中ではぶっちぎりのイロモノでしたが、小さい子供や(意外な事に)親御さんに好評でした。




動力ものといえばこれも・・・w(なんか今年こんなんばっかですねw)
でもこれ結構お気に入りですよ!




続いてはスライザー編。
ジャッジスライザー・・・マニアックですよねw
なんかもう今年マニアックなものばっか作ってますね。(そもそもスライザーの後に「編」が付くってどういうことなのw)


  

ファイヤースライザーは独特な体型が作ってて楽しく、非常にサクサク作る事ができた記憶があります。ゴテ盛りされた火器には去年よく作ったレゴロボのノウハウを活かす事もできて満足。


 

ロックスライザーはもいつもと違う感じで組めて楽しい作品でした。
デザインは大好きなゾイドをリスペクトしています。
こちらも背部の武装を中心にレゴロボのノウハウが活かして組みました。




実はジャングルスライザーも組んでました。
こちらも他と同じ頃に作っていたのですが、不足していたパーツの調達に時間がかかり完成したのはつい先日だったり。




続いてはチーマ編。

今年出たレゴ チーマ ビルダブルフィギュアシリーズの第2弾が個人的にかなりツボで、バーディは発売後すぐに作った記憶があります。
第2弾はクリアパーツがキレイでテンションアゲアゲ(死語)ですw



実はラバルも作ってました。
肩のライオンヘッドがお気に入りでこの作品からチーマの頭も普通のパーツとして使っていけるようになった気がします。




こちらはチーマのアニメお気に入りのキャラクターであるスキネットをビルダブルフィギュア風に作った作品です。この頃から「実際に製品化されていないキャラクターをでっち上げる」というマニアック街道まっしぐらなビルドスタイルが始まりますw




スコームは今年作った作品の中でも特に気に入っている作品の1つです。というのも下半身が虫のようになっている作品はずっと作りたいと思っていたので遂に念願がかなった感じ。

今年は秋ごろにトイザらスで行われた大規模なクリアランスも印象的でしたね。
お陰でかなりパーツ補充が出来ましたが「クリアランス=売れてない」という事なので内心ちょっと複雑だったり・・・;(来年こそはちゃんと売れるといいなぁ)




スピンリンは頭部と脚に苦戦しました。
女性風の顔を目指しているのですが、なかなか難しいですね;
来年こそは可愛い女性型を作れるようになりたいなぁ。


  

ブリスタは最初「ダークグレーでコウモリ頭部を自作とかどうにもならんやろ!」と思っていたのですが意外となんとかなりましたねw 特に大きかったり派手だったりするわけではないのですが、なんか気に入ってる作品であります。




実はウォリズも・・・ってやめましょうかそろそろw

ウォリズも凄い気に入っている作品です、この辺ちゃんと記事にしなきゃなー




並べて気付きましたが自分凄いチーマ系いっぱい作ってますねw
クラッガーは結局、武器を作れなかったのが心残りですねー
剣で統一されているラバルと比べるとクラッガーは結構色んな武器を持っていてどれにしようか迷っちゃうんですよね。来年は武器を持たせられるよう頑張らねば。




こちらはお台場のクリックブリック ヴィーナスフォート店のコンテストへの出品作品です。
アイアンマン3の公開に合わせて版権ものを作ってみましたがまぁ結果はお察しですw




こちらは横浜のクリックブリック クイーンズイースト店のコンテストに出品した作品で、これも中々気に入っている作品です。
一般的に「使いづらい」といわれているパーツを中心に組んでおり、そういったパーツもアイデア次第で使い道がある事を示す事ができればなと思い作りました。

コンテストの方は入賞ならずでしたが、店員さん曰く「レゴファン」へのウケは抜群だったようで満足ですw




魚といえばヒーローファクトリーのパーツでフグも作りました。
こちらはツイッター方面で好評でした。

ミクセルでプリント入りの目が出た事でこういった作品が一気に作りやすく。来年もカッコいいものだけでなくこういった可愛い路線も開拓したいですね。


 

忘れてはいけないのが黄金のマスクコンテストです。
バイオニクルの復活も驚きでしたし、まさか公式主催のコンテストに参加(そして入賞)できるとは思いませんでした。

スプリット・スピリットは久々の元ネタ無しビルドでしたね。
去年以上に今年は元ネタのあるビルドで突っ走った一年でしたが、来年はオリジナル系もちょこちょこ作っていきたいなと思います。


     

テラーバイトコンテストの入賞を果たす事が出来たのも驚きでした。
ダイノアタックのティラノを使った作品は前々から作ってみたかったのでいい機会でしたね。
それにしてもこんなイロモノが入賞しちゃってよかったのかなぁ・・・w




ゾーゲ船長コンテストの最終2日間で作った超突貫作品(胴体は制作中の俺マンガスを転用、左腕や右脚に至ってはウォリズから強奪)なのですが、かなり気に入っている作品です。
他に比べるとちょっとコミカルというかカートゥーン的な線を狙った作品で、ツギハギで作った割には中々個性的に仕上がったってくれたなと自負しています。




ゾーゲ船長の「スピードーズカウル+ミクセル(伝説のビースト)の目+チーマヘッド」という構成がすごく気に入っていたので他のでもやってみようと思い作ったのがこの作品です。
ブードゥーヘッズというバイオニクルの基礎となった没シリーズをリスペクトした作品で、部族の戦士をイメージしています。


  

鳥モチーフのバージョンもあります。




ここからはシステム編です。

これは映画「ドラえもん のび太の鉄人兵団」に出てくるザンダクロスというロボット。
今年は一時期レゴをしている間ずっとアニメを流すくらいドラえもんにハマった時期があり、ドラえもん系の作品も結構作ってます。


  

こちらはタイムマシン
色は大山のぶ代さんの頃のタイプですね。

 

「コイツダネ シズカサン ヲ ナカセタノハ!」でお馴染みのバギーちゃん
何気に初レゴ4幅車作品ですw

 

そして銀河超特急
旧ドラえもん映画の後期に登場した機関車なのでザンダクロス等と比べると知名度はあまり高くないなのですが、カラフルな色合いと可愛らしいデザインのお陰でイベントで好評でした。




鉄道といえば(?)ヒカリアンのブラックエクスプレスも作りました。
思えば今年は結構キャラクター系の作品も作りましたね。




森永チョコボールのキョロちゃんだクエッ!!
ミクセルアイを見て閃いたんだクエッ!!
クエッ!!クエッ!!クエッ クエッ クエッ クエッ!!



今年はTNGパトレイバーの等身大イングラムが話題になりましたが、実はこっそり警察ロボなんかも作ってたり。
アシモなどの実在のロボットの関節構造を再現しながら作った為、かなり苦戦しながら組んだ記憶があるのですが、何故かあんまり記憶に残ってない作品ですw
 

 

こちらはレゴ スペースポリスⅡ風の輸送車と偵察ビークルです。
今年から(?)レトロレゴにも興味をつようになり、それで作った作品ですね。
それにしてもちゃんと撮ってなかった作品多いなぁ・・・(苦笑)


  

尻尾だから恥ずかしくないモン!



そんなワケで今年作った計42作品を超特急でお送りしました。
去年は25作品くらいだったのでいつのまにやら倍近く作ってたみたいです。(1年で42作品なのでひと月に3~4作品のペースで作ってた事になりますね)

今年は結構システム(普通のレゴ)もやってた気がしたのですが、終わってみれば相も変わらずバイオニクル/ヒーローファクトリー偏重でしたねw
来年はいよいよレゴ バイオニクルが復活するということで既にニクル街道まっしぐらになりそうなヨカンがビンビンしますが、それ以外のジャンルや新たな作風にも手広く挑戦していきたいなぁと思う年の瀬でございます。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]