忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【HFチーマ】アニメ「レゴ チーマ ~アニマル戦士の伝説~」シーズン3公開

レゴ社Youtube公式アカウントにレゴ チーマ ~アニマル戦士の伝説~ シーズン3の日本語版がアップされました。(今回アップされたのは第1話と第2話)

・シーズン3 第1話 「エリスの悪夢」
・シーズン3 第2話 「アイス戦士の襲来!」


あらすじ

ある日からイーグル族のエリスは「突然自身の翼や身体が燃え上がる」という不可解な夢に悩まさるようになっていた。エリス自身は何か不吉な事の前兆ではないかとラバルやクラッガー達に相談するが、アウトランドでの戦いに勝利しもたらされた平和を謳歌する彼らの中でまともに取り合う者は居なかった。

その頃、(シーズン2の最終回で)ラバル達に敗れたスコーピオン族の王「スコーム」は「チ」を災いをもたらすものと考え、カボラ山から奪い取った大量の「チ」を彼らの住む「底なしの谷」の更に深い場所に捨てる事を決めた。
しかし、そこには1000年前の争いで敗れたサーベルタイガー族・マンモス族・ハゲワシ族が厚い氷の中に囚われており、ラバルが捨てた「チ」がスコーム達を生んだように、皮肉にもスコームは封印されていたアイス戦士達を目覚めさせてしまうこととなる。


サーベルタイガー族

ファンガー卿:

サーベルタイガー族を含むアイス戦士(アイスハンター)達の総大将。
見た目の割に呑気なキャラが多いアイス戦士たちにおいて、ストイックに冷酷でシリアスでセリフも渋い悪党の鏡。

ステルソー:
洗練された無駄な動きで潜入と偵察をこなす、ファンガー卿の副官。
名前は恐らく「ステルス」が由来。

シコール&ストレイノール:
狂犬のようなシコールとその見張り役のストレイノールのコンビ。
「シコール!食べちゃだめ!だめっ、だめっ、食べたァ↑↑!?」


マンモス族

マウラ:

マンモス族の女王でモンスターペアレンツ。
息子のマンガスを溺愛するあまり色々盲目。

モットロット:
マンガスの兄。見た目に反して頭脳明晰で常に的確な判断を下す能力を持つ。が、母であるマウラ女王に進言しても無視されて終わる幸薄いお兄ちゃん。

マンガス:
モットロットの弟で巨大な身体を持ち、復活に際してはチが3つも必要だった。
そのパワーはサイ族の戦車をふっ飛ばし、ワニ族の要塞の扉もこじ開けてしまうほど。
しかし頭脳は兄に遠く及ばず、見た目に反して本来の性格は温和でマイペース。
母であるマウラに忠実で、彼女に命令される事でマンガスは最強の戦闘マシーンと化す。


ハゲワシ属

ヴァーディ:
ハゲワシ属のリーダーで、田舎くさい喋り方をする同族達に比べてやたらクール。
策士で忍耐強さがウリ。待っている間はクロスワードパズルに興じる。
ただ、どう考えても策士策に溺れるタイプ。

ブームブーム&ボーノン:
陽気でおしゃべりなブームブームとマイナス思考で無口なボーノンのコンビ。
どちらも一人称は「おら」で田舎くさい訛った口調が特徴。

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]