忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【製品レビュー】レゴ ミクセル 「41503 クレーダー」「41504 サイズモ」「41505 シャフ」

前回に続き3月の新製品のレゴ ミクセルの簡易レビューをお送りします。
今回もシリーズ1からまじめでよく働く穴掘り名人クラッグスター族(カタログより)の3体「41503 クレーダー」「41504 サイズモ」「41505 シャフ」をご紹介。



拍手



レゴ ミクセル 「41503 クレーダー」
レゴ ミクセル 「41503 クレーダー」

クラッグスター族の一番手はクレーダー
シオマネキのような左右非対称な腕が特徴的ですね。
背中部分も岩のゴツゴツさと自然物のランダムなイメージのパーツ配置になっています。

またクレーダーのセットにはニクセルも付属。
バルクに付属するものとは形状と表情が異なります。


レゴ ミクセル 「41503 クレーダー」

右肩はヒンジ、左肩はクリップ、股間節はミニボールジョイント接続になっているほか、巨大な右手の指は個別にクリップで接続されておりそれぞれ可動します。
また、上半身と下半身の間にターンテーブルパーツが使われているので上半身をスイングさせる事が可能です。腰可動と大きな右手を活かしたパンチのような動きができて面白いです。


レゴ ミクセル 「41504 サイズモ」
レゴ ミクセル 「41504 サイズモ」

サイズモエレクトイド族ザプターと並ぶ長身。
とにもかくにも身体の半分以上もある巨大な脚がインパクト大です。
ミクセルは裏から見ても見栄えのいいモデルが多いのですが、サイズモは脚にパーツを振った反動か背面がなかなか寂しい事になっています;


レゴ ミクセル 「41504 サイズモ」

両肩がクリップ接続、股間節と足首がミニボールジョイント接続になっています。
可動は一癖ありますが、足が重いので安定感はバツグンですw


レゴ ミクセル 「41505 シャフ」
レゴ ミクセル 「41505 シャフ」

クラッグスター族のトリはシャフです。
写真だとちょっと分かりずらいかもしれませんが、肩幅と胴体の奥行きがほぼ同じでシリーズ1のミクセルの中でもその"カタマリ感"ブッチぎり。
個人的にはシリーズ1の中ではこの子が一番お気に入りですw

レゴ ミクセル 「41505 シャフ」

両肩がクリップ接続、股関節がミニボールジョイント接続になっています。
前述の二体と比べると可動部は少ないですが逆にこの短い手足がカワユイと思いますw


  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]