忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【製品レビュー】レゴ ミクセル 「41500 フレイン」「41501 バルク」「41502 ゾーチ」

3月の新製品の中の1つ、レゴ ミクセルを買ってきたので簡易レビューしたいと思います。
今回はシリーズ1からマグマの荒れ地に住む超ホットなインフェルナイト族(カタログより)の3体「41500 フレイン」「41501 バルク」「41502 ゾーチ」をご紹介。

レゴ ミクセル インフェルナイト族

拍手



レゴ ミクセル「41500 フレイン」
レゴ ミクセル「41500 フレイン」

インフェルナイト族の一番手はフレイン
燃え盛る後頭部と飛び出た目玉が特徴的ですね。
目玉はテクニックボールジョイントの非貫通タイプに黒目のプリントをしたもので、黒目は中心から少しずらした所にプリントされているので、取り付ける時の向きで目線を調節できます。


レゴ ミクセル「41500 フレイン」

肩はクリップ、股関節はミニボールジョイント接続になので簡単なポージングができます。
ミニボールジョイントの受けパーツはミクセルと同日発売のレゴ チーマ伝説のビーストシリーズで登場した新しいパーツで、旧来の受けパーツよりも(ボール自体はテクニックのステアリングリンク等のそれと同じ規格)保持力が高くなっています。


レゴ ミクセル「41501 バルク」
レゴ ミクセル「41501 バルク」

続いてはバルク。レゴ ヒーローファクトリーにも同名のキャラクターが居ますが、あちらはBulk(「筋量」の意)で、こちらはVulk(「火山の~」という意)という綴りになっています。
シリーズ1のミクセルの中では小柄ですが、大きな手と透明な溶岩の指が特徴的ですね。
また、パッケージには記載されていませんが、バルクにはニクセルというネコ風のミニキャラクターを作れるパーツがボーナスで入っています。


レゴ ミクセル「41501 バルク」

バルクは肩と股間節がミニボールジョイント、指がクリップ接続になっています。
一応目の裏にヒンジパーツがあるので口も動きますが、こちらは顔を斜めに配置する意味合いの方が強そうな感じでした。


レゴ ミクセル「41502 ゾーチ」 レゴ ミクセル「41502 ゾーチ」

インフェルナイト族のトリはゾーチ
ガキ大将のようなちょっと厳つい顔、長めの脚、燃えてるお尻が特徴ですね。
前述の2体に比べると正直ボリューム面は一歩劣る印象ですが、脚には前述の2体には入っていないミニボール系パーツが使われているのでパーツ取りには一考の価値アリ?


レゴ ミクセル「41502 ゾーチ」

両肘がヒンジ、股間節と足首がミニボール接続になっています。
燃えてるお尻がもっとプリっとしてたら可愛かったかもw


  

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]