忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【BIONICLE 2016】『レゴ バイオニクル』2016年前期シリーズの宣材画像多数

レゴ公式サイトのサーバに『レゴ バイオニクル』2016年前期シリーズ宣材画像が多数アップされています。(現寸画像へのリンクはBZPowerに纏められています


拍手






71300 Uxar - Creature of Jungle / ユクサー:クリーチャー・オブ・ジャングル(密林の生命体)
密林のクリーチャーは同じく飛行系の炎のクリーチャーよりもやや虫っぽいデザイン。新型のブレードとシステム(普通のレゴ)系で良く見るヒンジ付きパネルを使った翼はトンボのような雰囲気ですね。

同梱の敵は足先がツタ形になっています。別画像によるとトラバサミ部分はカチカチヒンジで開閉するようです。

パーツ的には銀色のスパイクが5つ入っているのが良い感じ。前年のレーバとスカルスコーピオが3個と2個なので現状では最多。胴体の新型アーマーも使い勝手がよさそうです。



合体モードは大きな翼となりレーバの飛行能力を強化する王道なグレート合体スタイル。纏まりも良く中々カッコいいですね。


71301 Ketar - Creature of Stone / ケーター:クリーチャー・オブ・ストーン(岩石の生命体)
岩石のクリーチャーはサソリのようなデザイン。背中には新型のシャフト付きのギアが見えますね。中央部にタン色のギアもあり左右の手は連動して動くようです。

茶色部分はダークオレンジなのか普通の茶色なのかは現状ではなんとも言えない感じ。クリア部分は画像では黄色っぽいですがトランスネオングリーンだと思われます。

同梱の敵は脚がヒーローファクトリーフィグの腕になっており、鎖型の尻尾にはカイロ・レン用ライトセーバーの柄を使ったフックが付いています。

パーツ面だと茶色系のボール付きコネクタが新色ですね。別画像を見ると全部で4個入っている模様。腹部には新型アーマーも使用されているようです。



合体モードはオワツの格闘能力を強化する感じ・・・でしょうか?他と比べると纏まりに難がありコンセプトも分かりにくい感じ。実物はもうちょっとカッコよく合体出来る事に期待したいです。



71302 Akida - Creature of Water / アキーダ:クリーチャー・オブ・ウォーター(水の生命体)
水のクリーチャーは魚型。これまで手足のある魚(自分で書いてて意味不明...苦笑)はいましたが、(組み換え系を除けば)正しく魚というのは初めてな気がします。あと、クリーチャー系では唯一ラピッドシューターが付属しています。

付属の敵は足先が骨型スパイクで尻尾の代わりにスクリューが付いています。

パーツ面ではアーマー類は全く無いですが、ダークアズールと思われるウィングパーツや、青いロボアーム、骨型スパイクなど魅力的なものもチラホラ。


ガーリとの合体モードは遊泳力を強化すると同時にラピッドシューターで火力もアップする感じですね。何気に攻撃力をアップさせるような合体はこのコンビだけです。





71303 Ikir - Creature of Fire / アイキー:クリーチャー・オブ・ファイア(炎の生命体)
炎のクリーチャーはフェニックスのような姿。フェニックスはチーマなどでも見られたモチーフですが、製品規模は小さめなのでちょっと小鳥っぽい可愛さもあります。基本構造は密林のクリーチャーと同じですが、鉤爪つきの脚など鳥らしいデザインになっています。
付属の敵はクリーチャー側にコストを掛けているためか他と比べてシンプルな感じ。

パーツ面では珍しいものは少ないですが、かかとのコネクタなどは新型部品です。



タフーとの合体モードはレーバ同様に背中に翼として装着される方式。飛行系はシルエットの変化も大きくて良いですね。




71304 Terak - Creature of Earth / テラック:クリーチャー・オブ・アース(大地の生命体)
大地のクリーチャーはモグラのような姿。今回使われているトランスパープルのパーツは全て新色と思われます。これまでトランスパープルの部品はかなり限られていましたが、来年は大きく手数が増えそうです。

付属の敵は足先がドリルのような形。

パーツ面ではクリアパーツの爪が10個入っているのが魅力的。また敵に使われている角パーツやクリップも便利かつ妙にレア(主にミニフィグに使われる部品なので1セットあたりの入り数が少ない)なので魅力的。



オヌーとの合体モードは強化アーマー的な感じでしょうか?シルエットの変化は少ないですがマッチョ感を高める方向性自体は悪くないと思います。


 

71305 Lewa - Uniter of Jungle / レーバ:ユナイター・オブ・ジャングル(密林の融合者)
レーバの新たなる姿。今期のトーアは全体的に旧シリーズのトーア・ヌーバのようにメタリック部分が増えていますね。

マスクの額部分や胸にはトーアのシンボル(ヌーバシンボル)が描かれており、旧シリーズと今後の物語がどう関わってくるのかが気になる所。

武器は斧から2本のソードに変更。持ち手はペグ接続でトンファーのようにクルクル回る感じになっています。


 

今回のバトルギミック用のギアボックスは(恐らくクリーチャーとの合体ギミックに支障が出るため)腰にあります。この位置変更のお陰で腰の可動部としても機能しており、アクションポーズの幅が広がりそうです。
 

レーバは脚の作りがユニークで、グラトリアンのアーマーにボールジョイント付きコネクタを付けるパターンになっています。

パーツ面では銀色のグラトリアンアーマーが4つ入っているのがポイントとなりそうです。脛に使われているボロックアイも(トランスブライトグリーンなら)新色になります。また背中などに使われているシャフトは黄色系になっています。



 

71306 Pohatu - Uniter of Stone / オワツ:ユナイター・オブ・ストーン(岩石の融合者)
オワツは今回も標準的な構造ですね。前年版と比べると(SWビルダブルとの兼ね合いか)ダークタンが追加されているのが特徴的。武器と二の腕のクリア部の色味が異なっていますが、レーバの武器(恐らくトランスブライトグリーン)とも色味が違うので両方ともトランスネオングリーンじゃないかと思います。

武器は鉄球付きの槍というユニークなもの。ただ全体的にはちょっと地味めな印象です。

パーツ面では割と他のセットにも入っているパーツ中心ですね。新型パーツも相棒のクリーチャーに入っているので、詳細なパーツリストが出るまではユニークパーツを探すのは難しい感じ?

 

71307 Gali - Uniter of Water / ガーリ:ユナイター・オブ・ウォーター(水の融合者)
ガーリはトーア勢では唯一ボディが左右非対称な造りになっています。前年に比べると追加されたオレンジ色が目を引きます。
武器はスクリューのような鉤爪がついた槍。後部にはカイロ・レン用の柄パーツも使われてますね。

パーツ面ではトランスダークブルーと思われるアーマーはポイントとなりそうです。青いブレードはコパカにも入っていますが、あちらは合体セットなので収集効率はこちらの方がいい・・・かも?(日本での販売価格次第)



 

71308 Tahu - Uniter of Fire / タフー:ユナイター・オブ・ファイア(炎の融合者)


 

71309 Onua - Uniter of Earth / オヌー:ユナイター・オブ・アース(大地の融合者)





71310 Umarak the Hunter / ウマラック:ザ・ハンター






71311 Kopaka and Melum Unity Set / コパカ&メルム・ユナイティセット(融合セット)

【加筆中】



COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

08 2017/09 10
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]