忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【BIONICLE 2015】『70795 マスクメイカー VS スカルグラインダー』の先行レビュー

BZPowerにレゴ バイオニクル夏季新製品の『70795 マスクメイカー VS スカルグラインダー / Mask Maker vs. Skull Grinder』の先行レビューが投稿されています。
http://www.bzpower.com/board/topic/19028-set-review-70795-mask-maker-vs-skull-grinder/


拍手





エキームのエレメントマスクは、混色成形の宿命ですがアニメや宣材画像ほどクッキリと色分けされる感じではなく、金色と透明水色の境界面は(プラが混ざる関係で)ややグリーンがかって見えます。同様の理由で金色部分も通常の金色(パールゴールド)とは若干色味が異なる可能性があり(装着時の画像でも本体のアーマー類とは少し色味が違うように見える)、「金色x透明水色」という混色パターンが始めてな事もあり、この色味の差がどの程度出ているかが個人的に気になるところ。




スカルグラインダーのマスクは口元にシリンダーが造形されていたりと思いの外メカニカル要素もあるデザイン。成形色は銀色(フラットシルバー)で、スカルウォリアーのガンメタル(パールダークグレー)と合わせて2種類存在。



『創造のマスク / Mask of Creation』は新バイオニクル最大のキーアイテムの1つだけあって、かなり細やかな造形がなされています。角や頬に彫られた古代文字もしっかりと再現されており旧シリーズのアボーキー(光のマスク)やイグニカ(生命のマスク)にも劣らぬ威厳が感じられます。



エキームの目はアニメでは水色でしたが、製品では透明黄緑(トランスネオングリーン)のようです。ここに何か意図があるのかは不明ですが、箱裏のコミックでも水色で描かれているのでここは素直に水色を付けてくれた方が嬉しかったかも?



スカルグラインダーはレビュー内で胸部の隙間が指摘されています。側面から見るとかなり派手に隙間が空いているのが見え、(骸骨モチーフとはいえ)ここはちょっと残念かも。



武器のフック付きメイスでマスクを奪い取るギミックも紹介されています。このギミックがどの程度上手く働くのかも気になる所ですね。ちなみにレビューによると「メイスは重すぎて腕が垂れさがりがち」とのこと。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]