忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【HFチーマ】夏のチーマの世界観を探る

今回は小ネタ的更新。昨日記事にした中国のコミュニティサイトにアップされた画像群から今回はチーマのセット画像をピックアップし、2014年後半のレゴ チーマがどんな世界観なのか探ってみたいと思います。

 


こちらは味方側の基地セット(70146 Flight to the Phoenix Fire Temple)と思われます。
『FIRE CHI POWER UP(炎の「チ」でパワーアップ!)』という謳い文句があり、察するにこれが今回のキーであり、セットの共通ギミックと思われます。




こちらの画像には炎の装備を纏ったアニマル戦士が3体写っています。
一番右の炎のオーラを纏ったアニマル戦士がビルダブルフィギュアにもなっているフェニックス族のリーダー「ファーミノクス」でしょうか? 解像度が低いので詳細はわかりませんが翼がクリアパーツだったら綺麗でしょうね。




続いては敵側のビークル。氷を司る陣営のためカラーリングは寒色が中心ですね。
左側のビークルは2つの円形の装置が取り付けられています。仮にローターだとすればハゲタカ族の飛行ビークルでしょうか?
右側のスターウォーズのAT-ATのような雰囲気のメカはまんまマンモス型。チーマの世界で脚があるビークルはちょっとめずらしく(他に脚のあるビークルを運用しているのはゴリラ族とクモ族ぐらい)、どのようなギミックが備わっているのか気になるところ。(兵員輸送車や移動要塞的な感じだったらステキ)

矢印部分に『DETACHABLE VEHICLE INCLUDED (分離可能なビークル入り)』とあります。敵側は分離合体推しな感じでしょうか?




チーマでは初となる大型フィグが登場。
マンモス族のキャラクターと思われますが、彼がマンガスでしょうか?
腰にチの球らしきものが付いているのも気になります。




こちらはその他の小型セットでしょうか。
ミニフィグの頭部が金色一色ですが、製品版ではキチンと塗装されるものと思われます。
右側のケモノ系アニマル戦士のクリアブルーの鎧と、手に持っているネコパンチ新型クローパーツが気になります。鎧がクリアなのは氷の「チ」でパワーを授かっているという事でしょうか?

画像が断片的なので未だその全容は不明ですが、夏のチーマはなんだか色んな意味で凄い事になっていそうな気配がビンビンです;

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]