忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【HFチーマ】2014年もビルダブルフィギュア版チーマがリリース

Eurobricksのアクションフィギュアフォーラムでビルダブルフィギュア版チーマ(HF版チーマ)の新製品のリストが話題となっています。

・70206 ラバル / CHI Laval (49 pieces)
・70207 クラッガー / CHI Cragger (58 pieces)
・70208 パンサー(?) / CHI Panthar (59 pieces)
・70209 マンガス(?) / CHI Mungus (64 pieces)
・70210 ヴァーディ(?) / CHI Vardy (68 pieces)
・70211 名称不明 / ??? (91 pieces)
・70212 ファンガー卿 / CHI Sir Fangar (97 pieces)

情報源はこちらのショップのようです。
「Panthar」「Mungus」「Vardy」「Sir Fangar」の4体は2014年の後期から登場するキャラクターのようで、先日レゴ社のハンガリー版ウェブサイトにアップされた新製品リストと照らし合わせると、Pantharヒョウ族(製品リストにはありませんが名前が明らかにPantherのもじり)、Mungusマンモス族(Maulaというキャラクターがマンモス族なので同じく頭文字がMのMungusもマンモス族と思われます)、Vardyハゲタカ(バルチャー)Sir Fangarトラ族のアニマル戦士のようです。

製品の規模としてはラバル、クラッガー、パンサー、マンガス、ヴァーディは2013年版と同じクラスと思われますが、70211とファンガー卿は90ピース越えなので他よりも少し大型のセットになるものと思われます。(2013年シリーズだとラザールの68ピースが最多)
陣営はラバルとクラッガーは2014年の前期で和解しているので味方、製品のナンバリングは味方から付けるのでパンサーも味方側のキャラクターと思われます。マンガスは微妙なラインですが味方側にサイやゴリラといったパワータイプが多いのでバランスを考えると敵かも?


ビルダブルフィギュア版チーマはなかなか良い出来のシリーズだったので新商品が出るのは嬉しいですね。新キャラはもちろんラバルやクラッガーがどのようにリファインされているのかも気になります。
本家であるヒーローファクトリーがミニフィグスケール路線に転向している今、実はバイオニクルの系譜において重要な立ち位置になる製品なのかなぁなんて思っていたりするのでレゴ社さんには気合の入った製品開発を期待したいですw

拍手

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]