忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

【HF2014】ヒーローファクトリー2014年 前期新製品画像(ヒーロー編):10/31追記

海外の画像アップロードサイトにヒーローファクトリーの2014年前期新製品の画像がアップされ話題になっています。
http://www.majhost.com/cgi-bin/gallery.cgi?f=281271



明らかになったのはパッケージの表面8種。
今回はヒーローサイド4種を掲載。(ヴィランサイドはこちら

拍手



 

・44015 エヴォウォーカー / Evo Walker (9.99ユーロ)
ウワサ通り今回のヒーローファクトリーは「ミニフィグ+メカ」という構成で、更にヒーロー側のセットには敵のミニフィグも付属する事が明らかに。



エヴォウォーカーは(画像が歪んでいて分かりずらいですが)前面にボールシューターを備えた移動砲台ないし多脚戦車といった趣のビークル。
ウォーカーは脚部が簡素なのが気になるところですが、1000円ほどのセットで「ミニフィグ4体+ビークル」というのは結構破格な内容ではあります。
キャノピーは今年CITYで登場したものですね。その基部になっているオレンジ色のパーツは新規パーツ(HFフィグの専用座席?)でしょうか?

パーツ面ではフラットシルバーのボールシューターの登場がブレイクアウト後期のストリンガー以来なので要チェック。そしてもちろんエヴォのミニフィグが一番安価に手に入るのが大きなポイント。(バイオニクルばっかり買ってるとこの感覚は新鮮ですね)後述のXLマシーンにも封入されていますが、こちらはそれらのほぼ半額なので「とにかくミニフィグが欲しい!」という向きにはありがたい?





・44017 ストーマーのフリーズマシーン / Stormer Freeze Machine (14.99ユーロ)
先のウォーカーマシンは多脚戦車な感じですが、シリーズのメインとなるのはこのようなそれぞれのヒーローと同じ特性を備えた巨大ロボットスーツのようです。
パッケージ上部に描かれている巨大な怪獣(また「KAIJU」と言いたくなるデザインがなんともw)が敵ミニフィグに相当するところを見るに今回の敵は揃って非常に巨大(ドラゴンボルト以上?)でそれに対抗する為に巨大ロボットスーツに乗り込んで戦うというストーリー&コンセプトのようですね。
全てのロボットスーツの背部には透明な箱状のパーツが備えられているのが見て取れますが、この箱に捕えた敵を入れて遊ぶという事でしょうか?とりあえずヒンジが見えるので宝箱のような感じで開閉出来そうです。

パーツ面ではストーマーXLにしか入っていなかった足パーツが入っているのがポイント高いですね。このパーツは非常にカッコよくかつ汎用性の高い形状だったので再び供給されるのは嬉しいです。
武器の氷柱パーツはブレインアタック版ストーマーのもののような混色なのかクリアブルー単色なのかにもよりますがどちらにせよ2個入ってるのは良いですね。

 


・44018 ファーノのジェットマシーン / Furno Jet Machine (14.99ユーロ)
今回のファーノは3.0よろしく空戦担当。
武器のブレードは「この武器出すの何度目やねん!」という感じですが、まぁファーノのアイデンティティといえばそうなので温かい目で見守りましょう。(その割に敵に2度に渡ってコピーされてますが...苦笑)
デザイン的にはかなりシンプルですが、背中のサーチライトが良い味出してますね。こういう装備が今でも好まれるあたり向こうのロボットスーツデザインにはやはりロボテック(日本でいうマクロス)の影響が色濃いということなのでしょうかね。

パーツ面は「キャノピー横のショルダーアーマーがフラットシルバーだったら嬉しいなぁ」という感じ。今のところブレインアタック版バルクに1つ入っているのみなのでこれがフラットシルバーなら大きなセールスポイントになりそうです。(他のパーツは良くも悪くも凡庸ですし、ファーノのフィグは敵のボスのセットにも入っているので期待したいところ)





・44019 ロッカのステルスマシーン / Rocka Stealth Machine (14.99ユーロ)
「どの辺がステルス?」という素朴な疑問はおいといて、デザイン的にはこのステルスマシーンが一番バランスが良い印象。肩にボリュームを持たせたデザインは日本のメカデザインにも通ずるものがあるので見ていて安心感がありますね。



パーツ取り的には右腕のクローの基部に使われているパーツ、ニクラーに限らずロボ系ビルダーもこれ、要チェックです!
本来の用途はテクニックのエアチューブ同士を繋ぐコネクタパーツなのですが、両端が3mm棒になっている事に加えシャフト穴まで完備するというロボ系ビルダー御用達のあのT字棒も真っ青な超便利パーツ。しかもこれまで出回ってきたものの殆どが青という微妙な色で、汎用性の高い新濃灰のものは10000番台(クリエイターエキスパート)のホライゾンエクスプレスにしか入っていなかった事を考えると、2000円を切るセットに新灰のそれが2個も入っているのは物凄~くお得!


 



・44022 エヴォのXLマシーン / Evo XL Machine (24.99ユーロ)
ロボットスーツがメインとなった今シリーズでも「XL」枠は存在し、今回はエヴォが相当しています。エヴォのミニフィグは「エヴォウォーカー」「エヴォのXLマシーン」「ファーノ&エヴォ vs スプリッタービースト」の計3種と多くのセットに入っている点を鑑みると、今シリーズではエヴォが物語のキーパーソンになっている可能性が高そうです。

デザイン面では、「フリーズマシーンの腕」「ジェットマシーンの胴」「ステルスマシーンのキャノピー」とそれぞれの特徴を兼ね備えた最小公倍数的なデザインになっていますね。
脚部はファイヤーロードやロッカXLと同じフレームを並列に配置したお馴染みの構造ですが、脛部分のアーマー配置がこれまでのものと異なっており、画像を見る限りではややボリューム不足な感を抱いてしまいます。恐らく今回の画像は試作版でしょうから製品版ではここが改善されている事に期待したいです。

パーツ面ではストーマーXLの足のパールダークグレー(ガンメタル)?が入っているのが嬉しいですね。他にもショルダーアーマーが4つ入っていたりとかなり旨みのある構成になっている感じがします。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

無題

  • by 名無し
  • 2013/10/31(Thu)22:52
  • Edit
ヒーローがミニフィグってことは
アニメではヴィランが巨人、ということでしょうかね??

ヒーローファクトリー

  • by ユーリ
  • 2013/11/01(Fri)14:34
  • Edit
敵が巨大でロボットに乗って戦うというと、パシフィックリムを彷彿とさせますね。
今回も魅力的なパーツが多いなぁ・・・

カレンダー

10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]