忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

『LEGO 5887 Dino-Defense-HQ』のレビュー画像

気づけばすっかりLEGO DINO特集状態ですね、ウチのブログ。
さて、Eurobricksに『LEGO 5887 Dino-Defense-HQ』のレビュー画像が投稿されています。
http://www.eurobricks.com/forum/index.php?showtopic=62453


拍手





パッケージ画像。
セットは全793ピース構成。この手のアイテムとしては平均的なパーツ数でしょうか?




ダイノ基地全景。作戦本部として欲しい要素は一通り入っていますね。
ただ、凄く手堅いデザインな半面アクションテーマ系としてはやや地味な感じも。
(まぁ。寺院が真っ二つに割れて奥からドラゴンが出てくる方が良いのかと言えば・・・)
基地好きとしてはサーチライトやアンテナがちょっとツボな感じ。



正面ゲート。上部に付いたスパイクがいかにもジュラシックパーク。
フェンスパーツは中央列にポッチが付いています。(新規パーツ?)




武骨ですがこういう指令センターって良いですね。
椅子はターンテーブル接続で回転椅子になっていそう。
屋根には後方ゲートを開けるためのウィンチが取りつけらています。



サブモデルのオフロードカー。
バンパーがちょっと飛び出し過ぎている点が残念。
フロントガラスがある点は「アンブッシュアタック」よりも良いと思います。
手元のパーツを足して改造すれば結構良くなりそう?


恐竜捜索用のジャイロ。
機種の大きなサーチライトが雰囲気出してると思います。
ところでヘリコプターの操縦桿って1本だったような気が(苦笑)









いかにもB級パニックムービーな面子が揃っています(笑)
最近ではアクションテーマにも女性キャラクターがよく入るようになりましたね。



セットの目玉であるT-REX(グリーンタイプ)。
頬の膜も再現している所がポイント高い?




人間フィグを丸のみ出来るくらいのサイズ。
この大きさだとパーツとしての利用は難しそうですねぇ・・・ カッコいいんですけども。




ヴェロキラプトルのブラウンタイプはナチュラルな色合い。
凶悪さに関しては「ラプターチェイス」のグリーンタイプにやや軍配?
こちらは荒野地帯や乾燥地帯の情景に合いそうです。




でもこの色はこの色で良いですね。
やはりフィグを乗せるのには最も適したサイズな感じです。



小型肉食恐竜はいかにも狡猾そうな色使い。
良く見ると口の部分に3mm棒を通せそう?



並べるとT-REXが群を抜いてデカい事がわかります。
(トリケラトプスやプテラノドンがヴェロキラプトルとT-REXの中間くらいのサイズ?)
ちなみに今回の恐竜フィグは全てのセットでカラーリングが異なるので、
全種(全カラー)を集めるには全種類のセットを購入する必要があります。
(恐竜がたっぷり入ったバトルパックとか出ないかなぁ・・・)

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]