忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

バイオニクル 伝説の都市メトロ・ヌイ

本日は書籍、『バイオニクル 伝説の都市メトロ・ヌイ』をご紹介。



著者:グレッグ・ファーシュティ
翻訳:宮崎薫
出版社:主婦の友社
定価:900円(税別)
発行:2004年

拍手




『バイオニクル 伝説の都市メトロ・ヌイ』は、バイオニクルの世界観を解説したガイド本。
バイオニクルのガイド本は何種類か出版されていますが、日本語訳がされているのはこの一冊のみ。
(実はトーア・ヌーバ期にもガイド本が出版されているのですが、そちらの邦訳版は存在せず)
また、同時期には同社よりメトロ・ヌイ編のノベライズ作品が翻訳・出版されていたので、
そちらと併せて読むことを意識していたものと思われます。

また、特典としてトーア・メトロ6人のキャラクターシールが入っています。




同時期に小説版が出版されていたこともあってか、ストーリーには殆ど触れられていません。
内容はキャラクターと地理・施設・文化の紹介がメインで、それぞれ詳しく紹介されています。
宣材画像以外に情景イメージも多く収録されており、異世界への想像をかき立ててくれます。
是非とも小説版と併せて読みたいところ。

中古であれば現在でもAmazonなどで安価かつ容易に入手できます。
貴重な邦訳版書籍であり、内容も中々充実しているのでとオススメな一冊です。
以上、バイオニクル 伝説の都市メトロ・ヌイでした。

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

私も

  • by ユーリ
  • 2011/01/23(Sun)15:27
  • Edit
私も持ってます、この本。
豆知識コラムのマトランの中には、イニカ期にトーアになったマトロ・ハウキー(ヘウィキの事です)・ヌパルーの他、タカヌーヴァとなったタクアやハウキーの彼女マックー(本にはマクーと書いてあります)の情報もあって私としては満足の内容でした。
他にもニディーキに関するある疑惑が載っていたり・・・
ガーメトロとガ・コロのマトランは全て女性だそうです。
それにしてもヌパルーってスゴい発明家マトランですね。
ヴァキの生みの親とも言うべきマトランですし。

>ユーリさん

  • by イグ
  • URL
  • 2011/01/24(Mon)01:21
  • Edit
メトロ編は、いよいよバイオニクルユニバースが広く深い展開を開始した時期ということもあり、
非常に興味深い資料となっていますね。
次は是非とも小説版を入手して読んでみたいと考えています。

こんな本あるんですかw

  • by ストら~
  • 2011/01/26(Wed)02:36
  • Edit
この本凄いですね!
ビゾラのことも詳しく書いてますし、映画に出てきたコロシアムのことまで、詳しく書いていますね。
実に良い一品ですね。
私もamazonで探してみます。

>ユーリさん

  • by イグ
  • URL
  • 2011/01/28(Fri)02:36
  • Edit
邦訳されたバイオニクル系資料はこの1冊のみなので、押さえておいて間違いないかと。
中古品は程度の違いはあれど結構使用感があったりしますが、
送料込みでも600円前後で購入できるかと思います。

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]