忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

HMM ライトニングサイクス

先日ようやく積み状態だったコトブキヤHMMライトニングサイクスが完成しました。
ちょっと時間が足りず、今回は簡易レビューと言うことでご容赦をば。


拍手









アニメでは終始「できるヤツが乗るゾイド」といった扱いで、
高速走行に移行する際の演出が非常に印象的な機体です。
無印アニメでは最速の地上ゾイドとしてGF編に登場。
コマンドウルフISに代わるアーバインの愛機として活躍。
/0では凄腕ゾイドウォリアー、ジャック・シスコ及びタスカー姉妹の愛機として登場。
主にライガーゼロ・イエーガーと競い合い、熱戦を繰り広げます。

最高速と機動性、そして隠密性にも優れているということで、
いろんな意味でスマートな機体と言えるでしょう。
元のデザインが秀逸なので、こちらも非常にカッコよく仕上がってます。
セイバータイガーの僚機ということでパッケージアートでもセイバータイガーATと共に描かれており、
ホエールキングから勇ましく発進し、疾走する姿はシビれます!
陣営も時代も異なりますが、カラーリング的にグレートサーベルと並べてみても良いかも?

キットとしては、HMMのディティール量はそのままにパーツ数は抑えられているので、
セイバータイガー等よりもスムーズに組みあがっていく印象。
何より、とても組み立てやすくなっており作っててかなり楽しかったです。
個人的にはこれくらいが一番丁度良いと感じるサイズかも知れません。

ところで、写真のは腹部のブースターのノズルが取れちゃってますね;
他はあまりポロリすることは無いのですが、ココは結構取れやすいので接着をオススメします。

後、まったくどうでも良い話ですが、毎度ながらエッジが鋭いので、
手に取ると手に食い込んでちょっと痛かったり;
組み立て中に装甲の尖った部分が指にサクっと刺さってちょっと出血したり(苦笑

何はともあれ、非常に良いキットなのでオススメです。
次のHMMはプテラスボマーとの事でこちらも非常に楽しみです。 僕のプテラス~!(笑

COMMENT

NAME
TITLE
MAIL(非公開)
URL
EMOJI
Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
COMMENT
PASS(コメント編集に必須です)
SECRET
管理人のみ閲覧できます

カレンダー

07 2017/08 09
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]