忍者ブログ

駅前帝国メガトロニア

レゴ ヒーローファクトリー/Herofactoryとバイオニクル/BIONICLEで作品制作しつつ、ヒーローファクトリーシリーズの最新情報をお届け。 その他、ゾイド、トランスフォーマー、メダロットなども。

   
カテゴリー「◇作品(レゴ全般)」の記事一覧

[PR]

×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

ダイノライダー

ダイノシリーズの恐竜(ラプトル)フィグで遊んでみる。



馬やラクダのフィグとは異なり、フィグを乗せる為のスリットが無いので、鞍がゾウ用のそれのような形状に。
今回は当たり障りのないフィグを乗せていますが、もっとSFやファンタジーテイストに特化したのを乗せても面白そうです。

やっぱり動物フィグはこれくらいのサイズのものが一番遊びやすいですね。

拍手

作りかけの電子要塞

つくりかけのまま長らく放置していましたが折角なので掲載。
バサルトの次に作り始めたものなので結構昔の代物です。
年明け頃の運転会にもっていった時には既にこの状態だったので、
この半年以上、まったく進展していないことに。




当初はデジラで仕入れた大型球体関節パーツを使って、
単純に逆関節メカを作ろうとあれこれやっていたのですが、
最終的に大型の電子戦兵装を搭載した電子戦用メカを作ることにしました。

機体のキモである電子戦兵装が普通の逆関節メカに付けるには巨大にり過ぎていたので、
それを尻尾に見立てた肉食恐竜型という方向で製作。
球体関節の保持力が思っていた以上に弱いのと、
設定も電子戦用メカということもあり自衛程度の軽火器に抑えています。
爪の間に火器を配置するデザインはゾイドのアロザウラーなどを参考に。
背中の放熱フィンもラインがちょっとしたこだわりポイントです。

色については球体関節がライトグレーだったのでとりあえずそれで統一。
ただ、光学成形サンプルみたいでカッコ悪いのでその内色は置き換えます。
バサルトの頃の代物なのでクリアパーツも多めに入れていますが変更の可能性アリ。
この辺りは世界観設定が定まり切っていないが故のブレなのので、
いずれはしっかりと統一したいですね。



反省点としては四肢の付け根の配置でしょうか。
逆関節メカからの路線変更の煽りでバランスが良くないです。(具体的には腕が後ろ側すぎる)
他にもディティールがダサい部分(腕の付け根や背びれの付け根周辺)があるので、
ここもいずれ変更し、再ディティールアップたいですね。

拍手

赤いオープンカー



知人からのオーダーで赤いオープンカーを作りました。
(黒い方はそのついでに作った自分用のもの)
思えば初めてシステムで乗用車を組んだような気がしますね。



前述の通り乗用車(特に4幅車)を全く組んだ事が無かったので、
『ブロック玩具で遊ぶ本』などを引っ張り出して3時間~4時間ほど睨めっこ。
結果「これボンネットに使えるじゃん!」と思い立ち、
コンパクトカーの屋根などにも使われている板状のパーツを取り入れたのですが、
妙に既視感があると思いブリックリンクで調べてみた所、
元々ボンネット用のパーツだったというオチが。
しかもほぼ同構成の製品も存在した事も発覚。

流石にそれだとビルダーの沽券に関わるので、
車体下に白いラインを入れたり、フロントガラスを変えたりして差別化しています。
また、「アルファロメオ風で」というオーダーもあったので、
最終的にはグリルを縦型に配置して完成。(写真は撮っていません)

拍手

カレンダー

09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カウンター

ブログ内検索

MEGATRONIA on Twitter

Bar-Chronicler

レゴ スターウォーズ


PR
Copyright ©  -- 駅前帝国メガトロニア --  All Rights Reserved
Design by CriCri / Photo by Geralt / powered by NINJA TOOLS / 忍者ブログ / [PR]